2016/12/10 19:00 クロキさん

エレキ

supersonic (OASIS) パワーコード

パワーコードは押さえていない弦を鳴らさないように右手に注意して弾きましょう。まだ初歩の段階ですので、じっくりと基礎を作っていきましょうね。Supersonicのイントロはなかなか難しいですが、弦の間隔に馴染んでくればすんなり弾けるようになるはずです。まずはピッキングの行って帰ってくる感覚に慣れましょう。次回はもう少し右手を中心にレッスンしたいと思います。よろしくお願いします。

四反田

2016/11/17 12:00 ミヤワキさん

エレキ

don’t look back in anger (OASIS)

ペンタのフレーズとコードを練習していきました。ペンタフレーズはだいぶ弾けてきたので、短いフレーズを自由に弾く練習で慣れていきましょう。コードは新しいコードが多かったですが、難しいコードは出てこないのでわりとスムーズに弾けました。コードを弾くほうが楽しいという事だったので、これからどんどんコードを弾いていきましょう。

日高

2016/11/09 19:00 クロキさん

エレキ

supersonic (OASIS) パワーコード

まずはパワーコードからギターに慣れていきましょう。6弦と5弦の音を覚えると弾きやすくなります。ミュートがとても大事なので、しっかり意識して練習しましょう。supersonicは最初のアルペジオが強敵です。パワーコードとは逆に、押さえていない弦には触れないように気をつけます。ピッキングは折り返しがアウトサイドになるように意識してください。リズム面では空振りが重要になってきます。現状でも弾けていますが、よりリズムをかっこよくするために空振りを練習していきましょう。

日高

2016/11/09 17:00 ミヤワキさん

エレキ

don’t look back in anger (OASIS)  ペンタトニックスケール
 
ペンタの動きを覚えていきました。この曲に出てくるペンタのフレーズを分析すると、似たような動きを繰り返しているのがわかると思います。何度も出てくる定番の動きを覚えるだけでもかなり演奏、コピーが楽になるので、少しづつ覚えていきましょう。サビ前のフレーズはコードのルートを追いかけています。Fのみ6弦開放を混ぜた動きなので注意です。ここを抜けたあともう一度ペンタのフレーズがきます。すぐにくるので最後のGを弾きながらポジションを確認することを忘れないようにしましょう。全体にチョーキングや運指はすごく良くなっています。

日高

2016/11/03 13:00 ミヤワキさん

エレキ

don’t look back in anger (OASIS)

ペンタのフレーズを弾いていきました。チョーキング、フレージング共にスムーズです。あとはフレーズ自体が歌えるくらいに覚えてしまえば完璧に弾けるでしょう。音源ではギターフレーズが少し聞き取りにくいですが、実際の演奏では自分の音しかないので丁度良い練習になります。カウントは感覚が身につくまではなるべくしっかり取るようにしましょう。

日高

2016/11/2 20:00 ヤスエダさん

アコギ

Wonderwall (Oasis)

前回指摘したシャッフルになってしまう癖は解消されつつあり、とても良いです。ピックはそんなに力を入れて握る必要はありませんので、力を抜くように意識してみてください。DやAを鳴らす際は、不要な低音弦をミュートするように意識してみましょう。ハンマリング、プリングの練習が加わりましたので忘れずに。

四反田

2016/10/27 20:00 ヤスエダさん

アコギ

Wonderwall (Oasis)

ストロークは前腕全体を使ってリズムを安定させましょう。手首だけで行うとストレートにならず、シャッフル的なノリになりがちなので注意してください。可能であればメトロノームを用いて頭の中で8分、16分を刻む練習をし、その後ストロークでイメージしたように刻めるか試みるのが良いでしょう。

四反田

2016/10/20 20:00 ヤスエダさん

アコギ

Wonderwall (Oasis)

CやDを押さえる際には6弦が鳴らないように左手親指でミュートするようにしましょう。テンポを落とせばかなり弾ける様になりましたので、オリジナルテンポに合わせられるよう繰り返し練習してみましょう。特にBメロ最後の1拍ずつ変わっていくところを中心に習得しましょう。

四反田

2016/10/17 11:00 ミヤワキさん

エレキ

don’t look back in anger (OASIS)

ペンタトニックスケールを使ったフレーズと、ローコードを意識したフレーズを練習しました。ローコードCとFはとてもよく使うコードなので覚えておきましょう。イントロフレーズ一つ目はコードを意識して譜面のまま、2つ目は難しいのでペンタのポジションに変更しました。2音同時に弾くダブルストップは何度も出てくるのでしっかり覚えて下さい。基本的にもう十分弾けるコードばかりなので、楽しんで弾きましょう。

日高

2016/10/17 18:00 マチノさん

エレキ

Supersonic (Oasis)

ほぼ弾けてます。あとは原曲の重いノリが出せると良いです。基礎練習はプリングを重点的に練習しましょう。左手の指先を使って引っ掛けるイメージで弦を弾くようにすると上手くできるようになります。テンポに合わせて全部の音の大きさと長さが均一になるように心がけて練習しましょう。

四反田