2016/08/29 20:00 ナカヤマ(親子)さん

エレキ

◎フィンガリング
◎「surrender」チープトリック

曲に合わせました。テンポが速いですがよく弾けていますね。ポジションをしっかり把握して押さえ間違いのないようにだけ注意してください。後半は転調してポジションが変わりますが基本的には同じことの繰り返しなので問題ないでしょう。次はGLIM SPANKY「怒りをくれよ」に挑戦します。イントロのフレーズだけ予習しておいてください。

>しょうたろうくん
テンポがはやいので右手の力をできるだけぬきましょう。イントロの6ゲン4Fをひいているときはちゃんとまにあっているので、それと同じように軽くひきましょう。ピックがゲンにたいしてナナメに進むとおそくなるので、6ゲンから1ゲンの方向にむかってまっすぐ進むようにしてください☆

野口

2016/08/29 18:00 ウメノさん

エレキ

◎「Boys Are Back In Town」 Thin Lizzy
◎フィンガリング

ソロは右手のダウンアップは徐々に定着してきたようですね。せっかくなので左手の精度をもっとあげていきましょう。左手と右手は同時に動いているように見えますが、動きとしては「左手で押さえてから右手」という順番です。ここが少しでも狂うと音は当然出ないので常に意識してください。
弾いているときはどうしても弾くことに意識がいきがちなので、客観的に自分のプレイを聴くことも大事です。録音してどこが弾けているのか、弾けていないのかを分析してみてください☆

野口

2016年 8月 28日 12:00 カネコさん

アコギ

◎コードストローク
◎オープンコード
◎リズム

リズムがしっかりと理解している上で、弾けているのでバッチしです!リズムパターンも譜面を見てしっかり把握できているので、リズムの練習も続けて見てください。コードチェンジの際につまづいている件ですが、ゆっくりとどの指を次に押さえるか考えながら弾いてみると、テンポをあげて練習していく際にも自然に指がついてきてくれるようになります!

小吹 日高

2016年 8月28日 11:00 マツモトさん

エレキ

◎パワーコード
◎リズム
◎THE BEST DAMN THING

リズムが少し安定していないので、メトロノームを遅くからでも良いので合わせる練習をしてみてください。曲の流れを把握するために曲を聴きこんだ上で、譜面と向かうと流れが入りやすいのでオススメです!コードストロークはしっかりと鳴らせていたので、自信を持って弾くと綺麗に音がなりやすいと思います!

小吹 日高

2016/08/27 17:00 タルタさん

アコギ

◎ストロークver1.1
◎「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」ソロ

ソロギターに挑戦してみました。まずは譜面の読み方と基本の弾き方を覚えていきましょう。右手はどの指がどの弦を弾くのか、を覚えてください。もちろん例外もありますが、とりあえずは固定しましょう。
半分は進めたので、残りの半分を弾けるように練習しておいてください☆

野口

2016/08/27 16:00 ノグチさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1
◎「Isn’t she lovely」Stevie Wonder

ストロークするときにピックに軌道を意識しましょう。自分の外側(右側)に向かって開くような斜めの軌道を描くとピックが擦れる音が出てしまいます。できるだけ弦の並びに対して垂直な軌道を描くようにしてください。「Isn’t〜」コードの確認をしました。今までにないコードなのでフォームをしっかり覚えましょう。基本的にこの4つを延々と繰り返す感じです。C#m7は直前のEの流れのまま中指・薬指で作ってください。リズムがハネている曲なのでやや難しいですがまずはコードチェンジに慣れましょう☆

野口

2016年 8月27日 15:00 イシイさん

エレキ

◎パワーコード
◎群青日和
◎音名

群青日和はリズムが食い込んでくることが多いので、わからなくなってしまったら譜面の上にカタカナなどでリズムを書いてみてください。口でリズムが取れなければギターにも反映できないので、ギターを置いて取り組んでみて下さい!音名は6弦と5弦の音名をしっかりと覚えることでいろいろなコードに対応できるようになるので、少ない時間からでもよいのでしっかりと取り組んでみてください!単音引きに関しては1音1音しっかりと鳴っていたので、意識しながらテンポを上げて練習してみてください!

小吹 日高