2015/02/28 18:00 ヤスダさん

エレキ

The Back Horn  世界を撃て

リードの終わりまでを説明していきました。コード、ソロともに譜面のままでは弾きにくい部分があるので、幾つか代わりの運指を解説しました。譜面は間違っていることも多く、本人は全く違う弾き方をしている場合もあるので、色々な曲をコピーしていって、最終的には幾つかの選択肢の中から自分でニュアンスや弾きやすさを考えてチョイスできるようにしましょう。スタッカートでは解放弦の絡まないコードの形、速いコードチェンジでは平行移動、メロディはどんなコンセプトで弾いているのかを考え、ニュアンス的にスラーかピッキングか、音色的に弦を変わったほうがいいのか、そういったことを考えていくと、自分なりの法則が作れてきます。

日高

2015/2/28 10:00 ヒガシグチさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストローク
◎「歩いて帰ろう」斉藤和義 ◎オリジナル「you made my day」

フィンガリングはちゃんと音が鳴っているかを確認しながらやりましょう。
「歩いて〜」は出だしのFだけ歯切れよく、あとはやや流すかんじで弾いていきます。
コードはそんなに難しくないので最後までいけると思います。
オリジナル曲はキーがDですね。Dで使えるコード(ダイアトニックコードといいます)を書き出してるのでそれらを自由に組み合わせてみましょう。
最初はオリジナルはなかなか思うようにいかないですが、そのうち慣れてきます。
素敵な曲に仕上がると思います、頑張りましょう♪

野口

2015/2/28 12:00 ウメノさん

エレキ

◎フィンガリング ◎ピッキング アップ練習
◎「smoke on the water」Deep Purple ソロ

フィンガリングは地味な練習ですが効果絶大です。指をしっかり分離させなければなりません。速弾きのためにもコツコツやっていきましょう。
ピッキングを鍛えるのも大事です。特にアップは弱いものなのでアップを重点的にやると良いでしょう☆
「smoke〜」はテンポを落として一つ一つ確実に弾けるようにしていきましょう。
Philip Sayceオススメです♪

野口

2015/2/28 13:00 トクナガさん

エレキ

◎フィンガリング
◎「wherever you are」ワンオク

「wherever〜」はEonD#とBonD#を混同しないようにしましょう。EonD#は5弦6F/4弦6F/3弦4F/2弦5F(薬小人中)でいきましょう。次のC#mにいきやすくなります。
わからないコードはないので曲全体で弾けると思います。
Bと二つのオンコードを押さえるときに迷わないように、素早くいけるようにしましょう☆

野口

2015/2/28 14:00 シミズ(ケ)さん

アコギ

◎フィンガリング
◎「black bird」The Beatles

「black〜」は指弾きですね。右手はあまり横から入れるのではなく、やや手首を起こして弾くと綺麗な音が出ます。
この手のフレーズは一つ一つ追わずに、小節内の共通の開放弦を把握して、頭の音を把握して、組み合わせるという捉え方をしたほうが良いです。
人中・中人、人薬・薬人など、運指が逆のパターンが多いので注意しましょう☆

野口

2015/02/28 14:00 ウメダさん

エレキ

Junk Story (HIDE)

リードも終盤まで差し掛かりました。日々のおさらいの成果もあって、リード前はかなりスムーズになってきています。テーマの最後のフレーズが変わる部分では運指を譜面に書かれているものから変更しました。3弦開放、4フレ、2フレを使って弾いてください。リードは人差し指の位置を確認しながら練習しました。最初が10フレ、次が12フレ、そして17フレに移動します。常にこの人差し指の位置に気を付けて練習してください。

日高

2015/02/28 13:00 サカモトさん

アコギ

Lovin’ You  (ジャネット・ケイ)

ストロークと横移動を意識して練習しました。まずは横移動時のコードネームに合わせて、素早く6,5弦のルートが出てくるようにしましょう。C♯などはCの一つ上がったもの、Dの一つ下がったもの、両方として認識できると弾きやすいです。Bm/Eコードは7フレットセーハで。6弦はミュートします。コードがBm,C♯m,D△7と上昇してくるので、元の2フレットのBmに戻らないように注意です。コードとしては間違っていませんが、流れを崩してしまいます。

日高