2015/12/30 18:00 ツルさん

アコギ

①back number (クリスマスソング) ②とんぼ(長渕剛) ③ソダンソサンバ

①5個のコードで弾けます。Dは2本指でチョキを作ってから先にセットしましょう。指の付け根をネックに近づけると薬指が立って1弦の音が綺麗に出ます。②2小節同じコードが続くので練習しやすいです。③ボサノバ特有のテンションを使ったコードですが、CとDの近辺でほぼ弾けます。

太田黒

2015/12/30 16:00 モリさん

アコギ

come back home (アコースティックバージョン)

バレーで弾けばカポなしでいけます。E♭add9は2弦がセーハした人差し指の音になります。ざっくりとコード進行を先につかんで、後から右手の細かいテクニックを加えていくといろんなバリエーションが楽しめます。アルペジオとストロークの切り替えのコツなど次回は解説します。

太田黒

2015/12/30 10:00 イケガミさん

エレキ

4ルートコード コードアレンジ

4ルートのコードを引き続き練習していきました。バンド内で他のパートと被らないようにコードを弾いたり、アルペジオを組み立てたりする時に、4弦からのコードはとても役に立ちます。今日はトライアドやdrop2などと混ぜて4ルートのコードを使っていきました。だいぶ覚えてきましたがまだディグリーの把握が弱いみたいです。コードを押さえた時に何度の音がどこにあるのか、それをどう変化させると何の音になるのか、その辺りを意識して練習していきましょう。

日高

2015/12/29 17:00 カワノさん

アコギ

空も飛べるはず (スピッツ)

コードチェンジがだいぶ追いついてきました。時々ミュートを忘れることがあるので、しっかり意識しましょう。コードのほうの苦手感はだいぶなくなってきたと思うので、こんどはストロークのリズムを意識していきます。少しストロークのスピードが遅いので、まずはストロークのスピードを上げつつ、リズムは走らないようにしていきましょう。

日高

2015/12/29 15:00 トヨムラさん

アコギ

ヒカリへ (miwa)

新しい形のコードフォームでGやCadd9を押さえました。ギターではよくやるアレンジなので覚えておきましょう。コード進行を書き出してまとめたので、あとはスムーズに弾けると思います。コードが覚えられたので、リズムのパターンに少し変化を入れました。8分のスピードはそのままに、アクセントを3つの塊に変更します。ストロークを「DUD,DUD,DUD,DUD」と変更し、頭のDにアクセントをつけましょう。身体がとっている拍は崩さないように。難しいですが、決まるとかっこいいので頑張ってみましょう。

日高

2015/12/29 14:00 イトウさん

アコギ

baby (ジャスティン・ビーバー)

コード進行は簡単な4つのコードの繰り返しです。Fはまだ少し慣れていないですが、基礎練習と曲の練習ですぐに追いつくようになると思います。リズムはまずは基本形の一つを使って弾き通しましょう。慣れてきたらセクションごとにストロークを変えるともっと原曲に近くなります。ブラッシングもそのうちに自然に入れられるようになるので、今から少しづつ練習しておきましょう。

日高

2015/12/29 11:00 マスダさん

アコギ

ラヴィンユー (ジャネット・ケイ) コード理論

コードを横移動させていくための基礎知識を練習しました。まずは5,6弦の音をアルファベットで理解することが大事です。最初はわかるところから数えていいですが、最終的には一目で把握できるようにしましょう。そこから基礎のフォームを元に、マイナー、マイナー7th、△7th、とコードを作っていきました。マイナーとつく場合は3度が下がっていることなどをしっかり確認してください。今後横移動が多くなると思いますが、これらは一度身につけば同じフォームのコード全てに有効なので、頑張って覚えておきましょう。

日高