2016/12/28 17:00 サトウ(シ)さん

アコギ

HELP (The Beatles)

5弦7Fからのアルペジオは右手首を固定し、指先でピックをコントロールする意識で弾くと出来るようになります。ストロークは思い切って右腕を振り、アクセントをつける箇所で右手親指、人差し指に力を入れると綺麗に鳴ってきますので、是非練習してみてください。

四反田

2016/12/27 15:00 タニグチさん

アコギ

イージューライダー(奥田民生)

コードチェンジの際は変わり目の頭を綺麗に鳴らすように意識しましょう。その前の弱い裏拍などは左手の指を移動するタイミングですので、そこで左手の指移動をするようにしましょう。右腕にあまり力が入らないようにギターの構え方にも注意しましょう。

四反田

2016/12/26 15:00 マチノさん

エレキ

虹(ELLE GARDEN)

両手のポジションが安定してきました。その調子で練習を積んでいきましょう。曲のソロの細かい3連符や6連符がなかなか難しいですが、良い感じになってきています。最後のチョーキングをカッコよく決められるようにピッチに気をつけて上げきりましょう。

四反田

2016/12/26 21:00 ハマグチさん

エレキ

◎フィンガリング
◎「It’s all too much」YUI

ピッキングハーモニクスは左手が同じポジションでもピッキングする位置によってニュアンスと音程(倍音成分)が変わります。元のフレットの音が出たほうが無難なので、色々と当てる位置を試してみてください。
サビ直前のダブルストップのスライドは親指の位置を意識してみましょう。基本的には他の指についていったほうが良いですが、この場合戻りがあるので親指をガイドにしてそこに素早く戻ってくるというのもアリです。ネック方向に力をいれすぎると滑りが悪くなるので「真横」に力を向けるようなイメージで軽く弾きましょう☆

野口

2016/12/26 20:00 ヨシダ(ア)さん

エレキ

◎「トレモロ」radwimps

アルペジオは1弦の開放を鳴らすので2弦の人差し指をできるだけ起こしましょう。右手は3〜1弦をしっかりとらえてください。
2回目の単音フレーズは1回目とほぼ一緒です。違うところには赤字を入れてるのでちゃんと弾きわけられるようにしましょう☆

野口

2016/12/26 19:00 オオタさん

エレキ

◎フィンガリング
◎ロックリフ ◎ブルース常套句(教則2、3

ノイズ防止はなかなか難しいですね。まず右手が精確にコントロールできているか、必要ない弦を弾いていないか、が大事です。次に他の弦の共鳴をどう防ぐか、が鍵になってきます。できるだけ他の指でミュートすることが理想ですが、あまりミュートに気をとられすぎると雑になったりするので、まずはフレーズをしっかり弾くことを意識しましょう。
ジョイントの練習をしました。指の第一関節の曲げ伸ばしで「異弦同フレット」を対応します。弾いてないほうをしっかりミュートできるよう練習してください☆

野口

2016/12/26 18:00 モリシタさん

エレキ

◎「リライト」アジカン

最後まで確認できました。一つ一つはよく 弾けています。テンポが速いので、あとはひたすら曲に合わせていく練習をしましょう。
ミュートのフレーズは4弦4F→6Fのスライドをもう少し素早くいきましょう。アルペジオのところは普通の弾き方とスタッカートを交互に展開していきます。
ラストはBからF#へは一瞬だけ6弦の開放を挟みます。アップのタイミングで終わるので混乱しないように、バシッと決めましょう☆

野口