2016/11/2 20:00 ヤスエダさん

アコギ

Wonderwall (Oasis)

前回指摘したシャッフルになってしまう癖は解消されつつあり、とても良いです。ピックはそんなに力を入れて握る必要はありませんので、力を抜くように意識してみてください。DやAを鳴らす際は、不要な低音弦をミュートするように意識してみましょう。ハンマリング、プリングの練習が加わりましたので忘れずに。

四反田

2016/10/27 20:00 ヤスエダさん

アコギ

Wonderwall (Oasis)

ストロークは前腕全体を使ってリズムを安定させましょう。手首だけで行うとストレートにならず、シャッフル的なノリになりがちなので注意してください。可能であればメトロノームを用いて頭の中で8分、16分を刻む練習をし、その後ストロークでイメージしたように刻めるか試みるのが良いでしょう。

四反田

2016/10/20 20:00 ヤスエダさん

アコギ

Wonderwall (Oasis)

CやDを押さえる際には6弦が鳴らないように左手親指でミュートするようにしましょう。テンポを落とせばかなり弾ける様になりましたので、オリジナルテンポに合わせられるよう繰り返し練習してみましょう。特にBメロ最後の1拍ずつ変わっていくところを中心に習得しましょう。

四反田

2016/09/15 20:00 ヤスエダさん

アコギ

You & I (One Direction)
Wonderwall (Oasis)

ストロークはテンポキープが非常に大切です。引き続きメトロノームに合わせて右手の振りを維持できるように練習しましょう。16分のストロークは8分が常にダウンストロークになります。Wonderwallの冒頭に登場するパターンのDsus4→A7sus4の部分は16分音符でのシンコペーションですので、そこはアップストロークになります。

四反田