2018/09/26 17:00 18:00 モモサキさん

ソロギター

基礎
右手2フィンガーでスケールを弾く練習をしました。指で押さえる場所を意識するより、メロディーを1音づつクリアに丁寧にイメージすると、自然と正しいポジションを押さえるようになります。プルガールは人中薬を宙に浮かしたフォームと、3 2 1弦にセットしたままキープするフォームの両方を練習しましょう。音を伸ばしている間、指を止めないで次の音を弾く準備に入っておくと楽です。右手の第一関節は柔らかくしておくと、弦にひっかかる現象は緩和されます。

太田黒

2018/09/22 17:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「ロビンソン」スピッツ

ストロークは徐々に安定してきましたが、付点の休符がまだ苦手なようです。頭の中でしっかり8分音符を意識しながら「1.5」を待てるようにしましょう。
「ロビンソン」構成自体は難しくないのでとにかくコードの流れを少しでも覚えましょう。似たようなコードが多いので視覚に頼りすぎるとスムーズに繋がりません。右手の強弱はある程度余裕ができてからで構いませんが、つけるのであればもう少し右手をリラックスさせて柔らかくストロークするようにしてください。手首に角度をつけすぎず、腕全体を使えるようにしましょう。
右手の置き所から考えるのではなく、ピックを当てる位置から逆算して右手の置き所を決めましょう☆

野口

2018/09/22 16:00 タカキ(親子)さん

アコギ

◎フィンガリング ◎リズムカウント1(♩=68)
◎コード練習 ◎ストロークver1 ◎ダウンアップ練習(コード)

>みうちゃん
リズムカウントはかなり上手になってきましたね。最後の段だけまだ少し苦手なのでがんばりましょう。
コードにも徐々になれてきました。右手のストロークをきたえていきましょう。左手を「ゲンにさわるだけのじょうたい」で右手だけの練習をしてください。ダウンに比べてアップが少しおくれるので、右手のふりはばに注意しましょう。ダウンのときに右手を下げすぎているとアップのスタートがおそくなります。ピックが1ゲンに当たったらすぐにアップに切りかえるぐらいのつもりでひいてください☆

野口

2018/09/22 15:00 ナガスエさん

エレキ

◎ピッキングトレーニング
◎「SCARS」X JAPAN

ピッキングトレーニングはコツコツ続けましょう。弦移動の際に手首だけで対応しようとするとなかなかうまくいきません。腕全体を少し動かして、どの弦に対しても同じ角度でピックが当たるようにしてあげましょう。
「SCARS」再挑戦です。全体的にはなんとなく捉えられているので、細かいところを修整しながら確実に弾けるようにしていきましょう。ゆっくり確実に弾けるテンポと、少し背伸びしたくらいのテンポとで、両方の練習をしてください☆

野口

2018/09/22 14:00 ヤマダさん

ベース

◎フィンガリング ◎基本フレーズ
◎「すばらしい日々」ユニコーン

サビ前まで拾いました。譜面の追い方(リピートマーク等)を少しずつ覚えていきましょう。サビ直前のG#mとG#のところはルートだけだと変化が表現できないので敢えて動いています。どういう意味でそうなったのか、を常に意識しながら弾くといろんなものが見えてくると思います☆

野口

2018/09/20 18:00 ムラノさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、ver1.2
◎「マリーゴールド」あいみょん

マリーゴールドまずはコードを確認していきます。ストロークは8分に16分をまぜたパターンでいきましょう。タンタンタンタン、タカタンタンタンです。右手の振り方と構える位置を見直しましょう。ギターのボディに腕を預ける形になると前に出すぎます。前に出すぎるとピックの位置の調整のために手首が曲がります。やや右手を引いて、肘より前の部分でボディをこするようなイメージで。手首は変な角度をつけずできるだけまっすぐに。
慣れてくるとダウンとアップの音の粒がそろってきます☆

野口

2018/09/13 20:00 クボさん

アコギ

◎ストロークver1.1、1.2
◎「ロビンソン」スピッツ

ストロークの休符は次の音がダウンなのかアップなのかで、止めたときのピックの位置がかわります。ここの判断を誤るとスムーズに繋がらなくなります。しっかり意識しながら止める練習をしましょう。
「ロビンソン」右手に意識がもっていかれがちですが、左手もかなり忙しいので頑張りましょう。変な話、右手のストロークはごまかせても左手のコードをごまかすと成立しません。できるだけスムーズにチェンジできるようにしていきましょう☆

野口