2018/04/28 16:00 ナガスエさん

エレキ

◎「tactics」イエモン

歌入りからはコードの流れは忙しくなります。ローコードだけだと多分間に合わなくなるのでセーハ系をつかってうまく対応しましょう。プリントに書いたようにF#を一つズラすとG、Bを一つズラすとCになる、等のことを少しずつ覚えていってください。ストロークはC→Cmのところだけ変わります。難しければ2コードのところを全て変わったパターンのほうで統一してもOKです☆

野口

2018/04/28 15:00 ムラノさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、ver1.2

指のわずかな置き具合でコードの鳴り方はかわってきます。どうしても鳴らない音があるときは一度指の置き方を考えてみてください。上下の弦に干渉しないところに置く癖をつけましょう。ただし、コードによっては干渉しても問題ない場合もあります。(Gなら6弦3Fを鳴らしているので5弦2Fをおさえている指が干渉してもOK)このへんは割り切って考えていきましょう。
次回はユーミンの「瞳を閉じて」に挑戦します☆

野口

2018/04/28 13:00 ヤマダさん

ベース

◎フィンガリング ◎右手練習
◎基本フレーズ

はじめのうちは指がなかなか動きません。フィンガリングをコツコツ続けましょう。右手は違う弦を弾いてしまわないようにしてください。
簡単なフレーズのうちから常に運指を考える癖をつけましょう。基本的に、フレット3つ分に対して指三本の「ブロック単位」で考えるとわかりやすいかと思います☆

野口

2018/04/25 17:00 モモサキさん

エレキ

PIPELINE (ベンチャーズ)

アルペジオからスケールに変わるところは右手だけ、左手だけに分けて練習しましょう。
人差し指の第二関節のみを曲げる練習をするとフィンガリングが楽に感じます。
人差し指の付け根がネックの下をよりどころにすると、ポジションチェンジなどが制限されます。
人差し指の付け根をいつでも自由にネックから離せる様に意識しましょう。
次回はsmoke one the waterでフォームを試してみましょう。

太田黒

2018/04/22 16:00 タカキ(親子)さん

アコギ

◎フィンガリング ◎リズムカウント1(クリック) ◎コード練習 ◎「ぽにょ」

>みうちゃん
リズムカウントのクリック練習は7だん目まで進みました。よくひけていますね。クリックはまってくれないので気をぬかずにしっかり合わせられるようにしましょう。
「ぽにょ」サビはかなりうまくなってきましたね。続きをやりましょう。左手の横いどうがいそがしくなります。サビと同じようにブロックで考えていきましょう。なぜその指づかいなのかを考えながら練習してください☆

野口

2018/04/20 21:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2、ver1(クリック)
◎「norwegian wood」BEATLES

リズムを安定させるためには強烈なイメージと確実に身体をコントロールすることが重要です。弾けるときと弾けないときとがある状態はコントロールが甘いので、しっかり意識してコントロールできるようにしていきましょう。
「ノルウェー~」イントロフレーズは横移動が忙しいですね。左手親指に力が入るとうまくスライドできません。「握る」のではなく「つまむ」または「置く」ぐらいのつもりで弾くとうまくいきます☆

野口

2018/04/20 19:00 オオタさん

エレキ

◎フィンガリング ◎ロックリフ
◎「You’d be so nice to come home to」

「ユビソ~」少しずつ繋がるようになってきましたね。全体をスムーズに弾くのはかなり難しいです。焦らずに最初の3小節だけ、慣れてきたら1段、という風に少しずつ拡大していってください。この曲に限らず、指を「素早く離す」ことを意識しましょう。
コードにはそれぞれ機能があり、代理コードというものが存在します。少しずつでいいのでこのへんも覚えていってください☆

野口