2018/08/31 21:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「ロビンソン」スピッツ

ストローク練習や曲などで学んだことは情報をストックして次に活かせるようにしていきましょう。左手の動き、右手の動き、リズムの捉え方、コードの押さえ方等、「データ」が多ければ多いほど応用がきくようになります。
「ロビンソン」コードがややこしいので覚えられそうなところは覚えてしまいましょう。少しでも弾くほうに集中できたほうが良いです。構成自体はシンプルなので覚えてしまえば後が楽になります☆

野口

2018/08/31 20:00 ムラノさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、ver1.2
◎「雨あがりの夜空に」RCサクセション

譜面の理解が少しずつ進んでいるようですね。8分音符が含まれるときは8分音符換算で、16分音符が含まれるときは16分音符換算で考えるとわかりやすいです。
「雨あがり~」サビのキメはなんとか形になってきました。BメロのBmが課題ですね。直前のDを指二本で押さえてBmへの行きやすさを取るか、Dそのものの押さえやすさを取るか、、、、。最終的には好みになりますが、どちらもできるというのが理想ではあります。繰り返しが多い曲なのでとにかくワンコーラスしっかり弾けるようにしましょう☆

野口

2018/08/31 19:00 オオタさん

エレキ

◎フィンガリング ◎ロックリフ
◎「ルパン三世のテーマ ’78」

単音カッティングは左右の動きが完全に一致していないとキレのあるかんじで弾けません。できるだけ無駄をなくしていきましょう。左手のミュートと実音、ON・OFFの際に指を振りかぶらないようにしたほうがスムーズに弾けます。弦に触れた状態のまま瞬間的に弦を押し込むようなイメージでやると良いでしょう。
右手の置く位置を見直してみましょう。右肩が楽な状態(肘や二の腕あたりをギターのボディに置いた状態)だと肘から先だけの回転運動になってしまいます。全ての弦に対してピックが当たる条件を揃えようとするならば、肘を固定せず腕の上下の運動をすることが理想です。ギターのボディサイズや体格などに左右されるのでベストポジションを探してみてください☆

野口

2018/08/25 18:00 ナガスエさん

エレキ

◎機材考察

機材についての解説をしました。アンプ、ケーブル、エフェクター等はこだわり始めるとキリがないですが、最低限のことは覚えておくことが大事です。どういう仕組みなのか。良い音を出すにはどういうコツがあるのか。最終的には自分が出したい音、表現したいものを考えたうえでの好みの話になってきます。
ギターの技術だけでなく機材の知識面も少しずつ向上させていきましょう☆

野口

2018/08/25 17:00 タカキ(親子)さん

アコギ

◎フィンガリング ◎リズムカウント1(♩=68)
◎コード練習 ◎ピッキング練習(ダウンアップ)
◎ストロークver1

>みうちゃん
コードのおさえかたを少しかえましょう。コードは同じ音を使っている場合があります。C→Fは薬指、F→Dmは中指が残せます。G→Cは同じではないですが似たような形(中・薬指のななめ)になります。
コードをかえるたびに指を全部はなすともったいないので指を残せるときは残しましょう。スムーズにコードチェンジできるようになります☆

野口

2018/08/25 15:00 2コマ クボさん

アコギ

◎ストロークver1.1、1.2
◎「ロビンソン」スピッツ

ピックの握りをもう少し緩めましょう。あまり強く握りすぎるとピックがずれやすくなります。左手でピックを触ったときにプラプラするくらいで丁度良いです。
ストロークの休符は右手のミュートがカギです。右手のどの部分を使うのか・右手をどのくらい捻るのか、を意識しましょうね。あまりひねりすぎるとピックが上を向いてしまいます。弾いている角度のまま止めるようなイメージでのミュートを心がけてください。
「ロビンソン」まずはコードの把握と、ストロークに慣れましょう。よくあるパターンのストロークですがテンポが速いので難易度は高いです。右手をリラックスさせて軽やかに弾けるようにしていきましょう☆

野口

2018/08/23 20:00 ヤマダさん

ベース

◎フィンガリング ◎基本フレーズ

譜面の読み方は理解できているので、なんとなくで弾くのではなく各音符の長さを意識して弾くようにしましょう。
指をできるだけバタつかせないために、普段の練習から押さえている以外の指を意識してください。反射なのでついつい動いてしまいますが、慣れてくると最小限の動きで弾けるようになります。地味ですが効果絶大なのでコツコツ続けましょう☆

野口