2016/04/27 19:00 シノハラさん

エレキ

ヨーロッパ(サンタナ)

タメやツッコミが不規則なので、手拍子をキープしながらフレーズを歌う練習をするとイメージ通りに弾ける様になります。弦移動が激しい部分はピッキングのアップ、ダウンを意識しながら練習しましょう。
技術的なことよりも、ほとんどがタイミングなのでギターを持たずに練習できます。

太田黒

2016/04/27 20:00 カミカワさん

エレキ

嵐の素顔(工藤静香 世良公則)

F♯mなのんで14フレットのマイナーペンタを使います。チョーキングと着地音がしっかりしていれば、速い部分はアレンジしても感じはでます。最初はコード進行を覚えましょう。パワーコードは押える弦が少ないので、ノイズ処理が大切です。特に5弦ルートの時は6弦の音が出ない様に注意しましょう。

太田黒

2016/04/27 18:00 サトウさん

エレキ

ストロベリーフィールズ(ビートルズ)

前半は暗記しましょう。Gキーなので、GでスタートしてGで終わります。最初は2小節同じコードをキープする事が多いので楽だと思います。E7とCを交互に弾く練習をしましょう。ロックフォームは握っている様に見えますが、がちがちに握り込む訳ではないので柔らかいイメージで練習しましょう。ランディーの様に、クラシカルとロックのフォームが場面によってスムーズに切り替えられると理想的です。

太田黒

2016/04/28 12:00 アベさん

エレキ

i can do better (アヴリル・ラヴィーン)

パワーコードはミュートも含めてしっかり弾けています。実際に曲のなかで弾いていきましょう。パワーコードが3音で書かれています。基礎練習の形に小指がプラスされたものですが、難しいようなら2音で弾いて大丈夫です。ブラッシングは弦をミュートしたままストロークします。ブラッシングとパワーコードをスムーズに行き来できるようになりましょう。

日高

2016/04/28 10:00 ウエダ(リ)さん

アコギ

more than words (エクストリーム)

弦をヒットする感じはだいぶつかめたので、今回はコード進行をもう少し先まで見ていきました。Cmまでは難しいコードは出てきません。リズム的に裏を弾き続けたり、コードのルート以外を親指で弾いたりすることがある感じです。タブに惑わされず、元のコードの形をきちんと覚えましょう。少しくらい譜面と違って良いので、繰り返し同じノリになることが大事です。あまり譜面を一気に進めず、幾つかのコードで気持ち良く弾けるようにする練習をしてみてください。

日高

2016/4/28 9:00 ヨシノさん

アコギ

花咲ポプラ (秦基博)

間奏まで進みました。コードネームは複雑ですが、押さえ方はそれほど難しくないアレンジなので、慣れれば問題ないと思います。Bm7はBm7(11)にするとより押さえが簡単になり、G6(9)からはルート音だけ変えればよくなります。G6/Aは3フレットに人差し指がきます。1弦を鳴らすほうがいいでしょう。A♭7(♭5)は人差し指が4フレットです。一番難しいですが、ゆっくり慣れていきましょう。

日高

2016/04/26 15:00 ヤノさん

アコギ

我が美しき故郷よ (畠山美由紀)

アルペジオにハンマリング、プリングなどで音の動きを入れていきました。まずは各コードに対してよく使うハンマリング、プリングのポイントを覚えましょう。タイミングは自由でいいのですが、慣れないうちは決め打ちで練習したほうがいいでしょう。音を動かすようなフレーズは前後のコードにうまく着地するように入れるのがポイントです。まずは色々試してみて、大まかなアウトラインを作ってみましょう。

日高