2016/05/30 12:00 アベさん

エレキ

i can do better (アヴリル・ラヴィーン)

オクターブ奏法を中心に練習しました。力み過ぎると左右の移動が難しくなるので、パワーコード同様、力まないように心がけましょう。特に親指をリラックスさせる事を意識してください。まずは低い方の音だけを弾いてスケールを覚えて、そこからオクターブで練習します。リズムは「3・3・2」のパターンです。奇数ストロークがあるので音の頭がダウン・アップ・ダウンと入れ替わる事に注意しましょう。このリズムパターンはよくあるので覚えておいてください。

日高

2016/05/30 15:00 ウエダ(ヒ)さん

アコギ

over the river (スネオヘアー)

弦の響きを意識して、もう少しだけ指を立てるイメージで練習しましょう。右手も左手もヒからを抜いて弾きます。右手が力んでいてピックが上向きでストロークしているため、1弦の音があまり鳴っていません。弾ききったら下に向くくらいの脱力を意識してください。曲全体はだいぶ慣れました。コードはB7を中心に練習しておきましょう。

日高

2016/05/30 11:00 ヨシノさん

アコギ

花咲ポプラ (秦基博)

最後まで進みました。リズムに食うところと食わないところがあるのでパターンを覚えましょう。ほぼ繰り返しの曲ですが、後半繰り返しの関係等で少しだけコードが違う部分があるので注意してください。G6/Aは表記されているコード以外に簡単な押さえ方があるのでそちらに変更しました。開放弦を多く使う方が楽なことが多いです。Bm7、C△7とともに覚えておきましょう。

日高

2016/05/29 15:00 ミヤザワさん

アコギ

ロビンソン (スピッツ)  愛しのエリー (サザンオールスターズ)

ロビンソンはリズムが崩れないように。しっかりリズムをキープしましょう。メロディの部分は弾き始める前が休符なので、右手を完全に弦の上に置いてしまうと弾きやすいです。エリーのほうはアルペジオは動きを覚えていきましょう。3弦が半音で下がっていきます。コードはF♯mがでてきました。Fmが横に移動したものです。ストロークも8分をダウンで弦を弾き分けるパートが出てきます。右手を上手くコントロールしましょう。

日高

2016/5/29 13:00 イシイさん

エレキ

群青日和 (東京事変)

基礎練習は休符まで進みました。音を止める場合は左手でミュートしましょう。弦から指を離すのではなく、弦に触れつつ押さえるのをやめる感じです。曲はコードが食って変わっていくパートを練習しました。最後の4拍裏をアップで弾いて、次の小節の頭を空振り、そのままアップで次のストロークをします。手は一定に動いていることを意識しましょう。

日高

2016/5/29 11:00 ニシさん

アコギ

100万回のアイラブユー (reke)

リズムをしっかり意識して練習しましょう。弦をヒットして音を出すには右手の力を抜いたほうがいいです。まずはコード一つの状態で練習してください。後半はEmからのコードの流れを練習しました。右手同様、左手も力みがあるので、リラックスして押さえます。音が鳴らない場合は指を置いている位置や、力のかかる角度を見直してみましょう。

日高

2016/05/24 18:00 モリさん

エレキ

IU FRIDAY

3,1弦を使った6度フレーズはコードとメロディーの中間の様な感じでオカズとして便利です。マイナーコードはペンタで遊べます。ベースのみ動かす例としてDのパターンを紹介しました。逆にベースを固定してコードを動かすパターンもカッコ良いです。天国への階段のイントロも解説します。

太田黒