2016/09/30 21:00 マツオ(コ)さん

エレキ

◎「crossroads」CREAM

まずはメインのリフを覚えましょう。テンポが速いので左手も大変ですが、右手のダウンアップをどう展開するかが大事です。効率よく弾くにはどうしたら良いかを考えていきましょう。ド頭4発はダウンでもOKですが、次の3弦開放からはアップダウンアップダウンでいきましょう。小節最後の5弦3Fの音を見据えてひっくり返しています。このへんの感覚が身につくと楽に弾けるようになります。じっくり進めていきましょう☆

野口

2016/09/30 20:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、ver1(クリック練習)
◎「let it be」THE BEATLES ◎コード成り立ち

「let〜」コードを確認しました。F△7とF6は一瞬なので5・6弦を省略してOKです。F△7からすぐに小指を入れて対応しましょう。まずは2番までスムーズに弾けるように練習してください。
マイナーセブンスコードの成り立ちを説明しました。これでメジャー、マイナー、ドミナントセブンス、マイナーセブンスのコードを把握できましたね。メジャーとマイナーが対になっており、それに短7を加えたものがそれぞれドミナントセブンスとマイナーセブンスです。メジャーセブンスとは混同しないように注意してください☆

野口

2016/09/30 18:00 ムラノさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1
◎「卒業写真」荒井由実

「卒業写真」全体を確認できました。F△7は綺麗に鳴らせていますね。人差し指が少しでも寝てしまうと途端に鳴らなくなるので注意です。爪の長さも少し気にかけてください。
しっとりした曲なのでストロークは基本的に4分でOKです。二回に一回、8分の折返しを入れてあげましょう。C7からのF△7をスムーズにチェンジできるよう練習してください☆

野口

2016/09/29 19:00 ヤツダさん

ベース

◎フィンガリング ◎基本フレーズ
◎シャッフル練習

シャッフル(3連)の練習をしました。通常は4分音符を8分で捉えるときは2分割しますが、シャッフルの場合は3分割します。3分割したうえで2・1に分けて弾いていくのでハネたかんじのノリです。このノリがつかめないと次の「letter」は難しいので頑張りましょう。
まずはプリントのフレーズをしっかり練習してください。ゆっくりのテンポで1、2、3、と口ずさみながらでも良いでしょう☆

野口

2016/09/29 18:00 ミヤケさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1、ver1.1
◎「赤鼻のトナカイ」

「赤鼻〜」コードは問題ないです。基本のノリがハネているのでまずはそのノリに慣れましょう。通常の4分音符を8分で捉えるときに2分割しますが、ここでは3分割します。3分割したうえで2・1に分けて弾きます。書くとややこしいですが通常のタカタカ。。ではなくタッカタッカ。。とスキップするように弾けたらOKです。ゆっくりでいいので1、2、3、を口ずさみながら練習してみてください☆

野口

2016/09/27 14:00 タニグチさん

アコギ

このまま君だけを奪い去りたい(DEEN)

前回に引き続きの内容ですが、セーハするコードは押さえる前に左手でフォームを作って全ての指で同時に押さえられるように練習しましょう。Cのオープンコード→Cmの形が一番の課題になっていましたので、焦らずじっくりと左手のフォームを体得していきましょう。

四反田

2016/09/26 21:00 ヤツダさん

ベース

◎フィンガリング ◎基本フレーズ
◎「paranoid」androp

Bメロのフレーズはかなり良くなりました。小指での6Fの音がもう少し欲しいところです。。。フレットギリギリを押さえないと出音が甘くなったりします。思い切ってギリギリを狙いましょう。ひとまずOKとします。
指を反らせないようにしましょう☆

野口