2016年 8月27日 10:00 ナカムラさん

エレキ

◎sink
◎単音弾き
◎Enter Sandman Metallica

sinkの方を原曲と合わして弾いてもらったのですが、スピードもリズムも安定していたのでバッチリです!ギターソロは人前というのもあり緊張されてましたが、殆ど弾けていたので自信を持ってみてください!マルチエフェクターをお持ちということなのでとりあえず色々音色を試してみて、曲を弾きながら音色を変える練習もしてみるとライブなどで役にたちます。次回からする課題曲のEnter Sandmanなのですが、曲の難易度は上がりますが少しずつ練習していけば実力は伸びていくので練習をしてみてください!

小吹 日高

2016年8月6日 11:00 ナカムラさん

エレキ

◎単音弾き
◎リズム
◎コードチェンジ
◎sink plastic tree

だいぶ曲と合わせられるようになってきているので、練習を頑張ってみてください!ギターソロの際は曲を聴きこんでみるともっと合わせやすくなると思います。単音弾きの際は、次使う指、使った指の配置などを意識してみると次のフレーズなどのつなげやすくなります。ギターソロあとの譜面が多少違っているみたいなので、確認が取れ次第、次回のレッスンまでに譜面を作成してきます!

小吹 日高

2016年 7/23 14:00 ナカムラさん

エレキ

◎Dメジャースケール
◎sink. plastic tree ギターソロ
◎スライドの音程
◎クラシックフォームの使い分け
◎ペンタトニックスケール

sinkのギターソロですが、譜面が怪しい部分があるので指板上で同じ音を探して弾きやすい場所を見つけるなどしてみると、ギターの指板を幅広く見えるようになります。またクラシックフォームからグリップフォームに移る際は、ゆっくりからで良いので自分の手に馴染むくらい弾き込んでみると、他の楽曲などでも対応していけるようになります。

小吹 日高

2016/07/16 11:00 ナカムラさん

エレキ

sink  (plastic tree)

前回までのフレーズはしっかりおさらいできているようです。もう少しフレットを意識して押さえるともっと音が綺麗に出ます。スライドを多用するプレイなので、人差し指の付け根をギターにつけたグリップフォームのほうが移動が安定します。ギターソロは最初はGメジャーペンタのフレーズです。駆け上がりですが、ペンタの間の音を半音で埋めているような動きです。譜面は5連で書かれていますが、きっちり譜面通りではなく、着地点にむかって流れ込むように弾きましょう。フルピッキングではなく、ハンマリングを入れてもいいです。そのあとはオクターブ奏法です。ミュートが大事なので、フォームをしっかり覚えてください。

日高