2016/08/22 14:00 ミヤザキさん

アコギ

when you are gone (アヴリル・ラヴィーン)

スローロックの16分のストロークは焦らずにテンポをキープして弾けば速くなりません。まずは4分のストロークから初めて8分→16分と順番に細かくしてテンポキープをする練習をしてみましょう。コードを弾いた時の音は綺麗に出ていますのでリズムを中心に練習するようにしてみてください。

四反田

2016/08/22 13:00 シミズさん

アコギ

基礎練習とコード
前回よりもまた綺麗に音が出るようになっています、この調子で頑張りましょう。
今回はDmとGのフォームを覚えました、次回からはストローク練習の譜面の通りに演奏してみましょう。CとF、FとDmは押さえ方が似ていますので、頭の中で整理してみましょう。

四反田

2016/08/22 11:00 イワサキさん

アコギ

空も飛べるはず(スピッツ)

ストロークは右腕を大きく振って6弦全部を弾くようにしましょう。左手は各コードをすぐ押さえられるようにとにかく覚えましょう。ドレミ練習は今後、知識を広めるための必須要素ですので自宅で練習する際にウォーミングアップとしても取り入れてください。手や腕が疲れたらすぐ休むようにしてくださいね。

四反田

2016年 8月21日 16:00 サトウさん

アコギ

◎Top of the world
◎コードアルペジオ
◎ベースライン

Top of the worldのイントロやAメロに入る前などにベースラインが動いているので、そこを弾いてあげると曲の雰囲気がもっとでるので、練習をしてみてください!コードの種類に関しては大丈夫だったので、右手の意識とコードチェンジのタイミングを意識してみるともっとよくなると思います。基礎練習の単音引きなどは1音1音しっかり鳴っているので、意識しつつテンポを上げてみてください。BPM120くらいまでいけると、ある程度の曲には対応できるので頑張ってみてください!

小吹 日高

2016年 8月21日 15:00 ヤマザキさん

エレキ

◎アジカン●ソラニン
◎パワーコード
◎コードアルペジオ

ソラニンは原曲に近いスピードで弾けていたので、徐々にスピードを上げていくと指も慣れてくるので、速く弾けると思います。サビのオクターブを弾くところは次に弾くポジションを目で追っていると余裕が持てます。基礎練習は前回よりかなり進歩があったので、遅いスピードからで良いので少しずつ続けて取り組んでみてください!ギターの音色は家では歪ませて練習すると、ノイズのミュートなどの練習にもなるので、取り組んでみてください。

小吹 日高

2016年 8月21日 10:00 ミヤザワさん

アコギ

◎コードアルペジオ
◎いとしのエリー
◎コードストローク

いとしのエリーのサビ頭にF#m7からBm7に移る際に、セーハコードなので握力だけでは押さえず手の重さを使って押さえてみると、楽になると思います。曲を流しながらやってみましたが、流れはできていたので曲のテンポを下げるなどしながら取り組んでみると良いと思います!基礎練習の方はできているので、曲の練習前などに取り組んでみてください。

小吹 日高

2016年 8月21日 11:00 スミカワさん

エレキ

◎アヴリルラヴィーン
◎I can do better
◎Girlfriend

指は動いているので、リズムをしっかりと乗りながらできるとベストです!パワーコードもストロークもしっかりと鳴らせているので、次の課題曲のGirlfriendに生かしながら取り組んでみてください。アドリブですが、基本は曲のキーを把握できるとスケールを使えばある程度は可能になるので、そこにリズムや表現を付け加えられるようになれればベストです。

小吹 日高

2016/08/19 12:00 ヨシダ(ユ)さん

アコギ

Fight Song (Rachel Platten)

テンポをキープして2拍4拍のスラップを入れるように練習しましょう。まずは曲は覚えてコード譜はさらっと確認しながら弾けるようになりましょう。EmからCadd9への移行はルート音を先に押さえてから他の指を押さえるようにすればスムーズに鳴らせます。

2016/08/19 11:00 キタムラさん

エレキ

FEVER  (トライセラトプス) ペンタトニックスケール

ギターソロを練習しました。この曲に登場するフレーズはペンタトニックを使った典型的なものばかりです。基礎練習で行っているペンタトニックスケールの各音の位置とフレーズを照らし合わせながら練習してみましょう。またチョーキングは習得するのに時間がかかりますが、マスターするまで根気よく練習していきましょう。

2016/8/19 10:00 ウエダさん

アコギ

雨を見たかい(CCR)

基礎練習はハンマリング、プリングの運指のパターンを変えました。ストローク練習は4拍裏からコードチェンジするパターンを追加しています。

練習曲については左手のコードフォームをなるべく考えずに押さえられるようになれば、次のコードも追いやすく余裕が出てきます。焦らずじっくりと練習を重ねていきましょう。アクセントについては曲の雰囲気に合わせて自由につけて良いと思います。