2015/10/28 19:00 ツルさん

エレキ

①ボサノバ ②I WANT TO YOUUR HAND (BEATLES)

①オープンAM7をクロマチックで動かす練習をしました。②弾く前に聞こえないドラマーのカウントを意識して空ピッキングしてから曲に入りましょう。Bmは中指が2弦なのでかなり思い切り曲げましょう。CからGは指だけでなく、手首で押さえやすい角度を作ります。AmからDmはほぼ同じ形で下にずらします。2弦だけチューニングの事情で薬指を3フレットにずらします。

太田黒

2015/10/28 16:00 モモサキさん

ベース

please please me (BEATLES)

フレーズはいきなり弾かずに、シンプルな原型を見抜くとスッキリしてきます。幹に枝葉を付けるイメージで攻略しましょう。人差し指をヘッド側にストレッチし過ぎることが時々あるので、コンパクトに構えましょう。中指を倒して、ミニバレーするジョイントを練習しました。動きは滑らかにできているので、気持ちにゆとりを持って弾きましょう。

太田黒

2015/10/27 20:00 ゴトウダさん

エレキ

don’t look back in anger (OASIS)

ペンタのフレーズ練習を進めています。ペンタは今後の演奏の骨格になるので、しっかり覚えておきましょう。複音のフレーズやハンマリングを使った上昇フレーズなど、基本の形が幾つかでてきました。というか、今までの部分は3つ程度のモチーフの組み合わせだったことがわかったと思います。しばらくこれらのモチーフが自由に弾ける様に遊んでみてください。次回はサビのコード練習とAメロに戻る部分のフレーズを採っていきます。

日高

2015/10/27 19:00 ヒゴハシさん

アコギ

空も飛べるはず (スピッツ)

コード進行の確認と、コードの押さえ方の確認をしました。コード進行は全部を一気に覚えようとするのではなく、セクションごとにどうなっているかを覚えていきましょう。譜面を見ながらコードチェンジできるようになればだいぶ楽になりますが、まだ手元を見て弾くので精いっぱいだと思います。同じコードが長く続くところなどで少しづつ譜面を確認する練習もしましょう。コードはAmなどが潰れてしまっているので、いったん前にでて指を曲げて押さえる事を意識してください。

日高

2015/10/27 17:00 マエダさん

アコギ

コード基礎 リズム

まずは簡単なコードでのストロークの練習から始めました。4分、8分といった音符をダウンアップで弾く事はスムーズに出来ていますが、空振りが入って拍の頭を弾かなくなると苦戦しています。まずは感覚で弾かず、最初はしっかりカウントをとって練習しましょう。慣れれば意識しなくても自然にカウントが感じられるようになります。コードはCのコードを練習しました。押さえた指が下の弦を止めてしまわないように注意して練習してください。

日高

2015/10/27 15:00 ウメダさん

エレキ

終わりなき旅 (ミスチル)

曲の最後まで弾ききれました。途中転調してキーが上昇していきます。こういう場合、理屈としては単に転調した先のキーに平行移動して今までと同じ動きをすれば弾ける、という事になりますが、それでは高いほうに音が偏りすぎるので、今回はEの部分でローコードに下げています。こうすることで上がり過ぎを防ぎ、また、大サビの「終わりなき旅~」の部分で有効に平行移動を使って盛り上がることができます。しばらくはこのような感じのアレンジで色々な曲を弾いてみましょう。

日高

2015/10/26 21:00 カノムラさん

アコギ

don’t cry anymore (MIWA)

食って変わる部分を再度確認しました。弾いている時に常に表拍、裏拍を意識できるようになると、無理なくチェンジできるようになります。意識して練習していきましょう。セーハのコードは鳴りにくいですが、焦って無理をしないように。使っていくうちに徐々に良くなってきます。今日チェックしたように、力というよりどういう使い方をするかがポイントなので、少しづつ指の使い方、セーハの仕方のコツをつかみましょう。今の段階でも鳴っているほうなので焦らなくて大丈夫です。

日高