2016/08/28 15:00 シバタさん

エレキ

endless summer (B’z)

プリングの時は、受ける側の人差し指を少しチョーキング方向に支える感じで押えましょう。 ジャパニーズぽいフレーズの部分は、弦移動とドラムのタイミングは一致するとは限らないので、音楽の区切りを基準にしましょう。中指を曲げて小指と指先の高さを揃えるとスムーズになります。

太田黒

2016/04/24 15:00 シバタさん

B’z

1フレットでも左右にポジション移動するときは手を横に移動しましょう。親指を固定しないのがポイントです。ピックの位置をレガートの時も弦から距離を取らない様にしましょう。ピッキングが復活する時にスムーズに戻れます。

太田黒

2016/04/10 15:00 シバタさん

エレキ

アラクレ(B’z)

16分音符に綺麗に乗せた速弾きですが、リックが3音一塊の部分もあります。そういう時もドラムの8ビートを強く意識しながら弾きましょう。1拍表がレガートだったり、4音目の裏拍の音がピッキングだったりする時にテクニックとビートが直感的にズレやすくなります。技術の区切りでなくビートの区切りを意識できる様に練習しましょう。

太田黒

2016/03/02 18:00 オガサワラさん

エレキ

pleasure (B’z)

16分のズクズクは、2小節ループで均一になる様に練習しましょう。ただし、リラックスが大切なので最初から完璧は狙わないで大丈夫です。ピッキングハーモニクスは左右の場所を少しづつズラして出易いポイントを探しましょう。ピックを斜めに滑らせて、ストンと真下に落ちる様にすると親指の側面が弦に触れます。触れっぱなしよりは、音が出たら弦から指を離しましょう。ギターはリアピックアップでトーンは全開、アンプは高音を強調して歪みのエフェクターをかけるとかかりやすくなります。

太田黒

2016/02/17 18:00 オガサワラさん

エレキ

PLEASURE (B’z)

連続スライドは難しいので、最初は音が途切れても構いません。リズムをしっかりキープすることを優先させましょう。リズムは外から狙うのではなく、カウントしている時からグルーブの中に入っていってシンクロするイメージです。最初からノリが共有できていると、音を出した時に自動的にタイミングがあいます。
16分のズクズクは物理的に弦移動など不均一なので、調節によって均一化させます。

太田黒

2016/02/14 15:00 シバタさん

エレキ

ENDLESS SUMMER (B’z) オリジナル

フレーズの真ん中にアクセントを1発いれましょう。そこが起点になって、後半のモヤモヤがスッキリ風通し良くなります。完全に慣れたら、アクセントをなくして良いです。できればルーパーでバッキングトラックを弾くのが理想です。バッキングに乗せてハミングで歌うとインスピレーションを基にしたメロディーラインが作れます。ギターアドリブやバッキングのオブリの練習もできます。

太田黒

2016/02/03 18:00 オガサワラさん

エレキ

pleasure (B’z)

左右のシンクロは、実はほんの少し左手のセットが先で準備が整ったところにピッキングで音を与える感じです。バッキングはタイミングが難しいので、テクニックの練習の前にリズムをしっかりカウントしましょう。技術練習は、逆に曲の感じが出なくて良いので2音くらいづつ細切れにして反復練習で慣らしましょう。

太田黒

2016/01/31 17:00 シバタさん

エレキ

エンドレス サマー(B’z)

ディミニッシュの弦移動は、親指の位置を調節していきましょう。右手のピッキングを見ながら練習しましょう。ピアノからフォルテに持っていくとピッキングがしっかりします。無意識の記憶に頼らず、リアルタイムで1音づつ認識しながら弾きましょう。右手で出来るだけノイズカットして左手は弦から離せる様にしましょう。

太田黒

2016/01/20 18:00 オガサワラさん

エレキ

pleasure (B’z)

イントロのメロディーの17フレット近辺はロックフォームで弾きましょう。人差し指が余らない様にネックの後ろにしまいこみます。弦移動は無意識にエコノミーを使っている部分があるので、オルタネイトを意識してみましょう。人差し指のミニバレーは指先ではなく真ん中くらいを意識して圧をかけましょう。

太田黒

2016/01/17 17:00 シバタさん

エレキ

ENDLESS SUMMER (B’z)

シーケンスフレーズは最後がダウンなので、少しバウンスさせると次の1音目をダウンする準備が整います。1本弦でハンマリングプリングしながらスライドで横に移動するフレーズは松本さんの手グセです。スライドの時に手がぶれない様に、真横に動かしましょう。

太田黒