2015/02/25 19:00 ツルさん

エレキ

①SMOKE ON THE WATER (deep purple) ②ENTER SANDMAN(メタリカ)

①3フレット近辺で弾くGmのキーです。慣れて来たらペンタトニックのおかずなども入れられる様になります。2本弦を弾くダブルストップは、この曲の場合は高音弦の音がメロディーで低音がハーモニーです。②イントロは次回解説します。激しくなってからのメインリフです。パームミュートのon offやピッキングの強弱も次回解説します。

太田黒

2015/02/25 20:00 イワモトさん

エレキ

①rain named desire(A GHOST OF FLARE) ②ポールギルバート リック

②高速ダウン連続ピッキングは肩の力を徹底して抜いたまま練習しましょう。リズムは一定ですが、6弦連続と弦移動では運動量が違います。弦移動も高音側からか、低音側からかで倍くらい違います。必ず1ループ毎にロングトーンか休符を入れてリセットしましょう。②スケールのフォームのパターンを思い出しながら弾きましょう。人中小のストレッチ→人中小→人薬小でループしていきます。

太田黒

2015/02/26 10:00 サトウ(ア)さん

アコギ

ブルー (広沢タダシ)

Asus4からのアルペジオは左手に注意しましょう。ストロークよりも粗が出やすいので、特に開放弦に触れてしまわないように注意です。エンディングはDで終わりましょう。アレンジとしてDadd9からのハンマリングでシメてみました。これも開放弦の鳴りがポイントなので、ハンマリングの時に薬指などが1弦に触れないようにしましょう。

2015/02/25 21:00 ハナムラさん

エレキ

①基礎 ②ローコード

①ドレミの5弦3フレット中指スタートを練習しました。3本の指を同時にセットする練習をしましょう。人指し指はバレーっぽく軽く他の弦に指の側面が触れてしまってもOKです。3弦スタートのパターンをしっかりマスターしてからで良いです。②次回は残りのコードを解説します。マイナーはメジャーを少し変えただけです。GmはGとはガラっと変わりますが、Fmを3フレットに移動しただけです。

太田黒

2015/02/25 17:00 ハシモトさん

エレキ

①しとど晴天大迷惑

ブラッシングでひたすら8分音符をキープしながら、曲を聴くと自分の中にドラマーの様な一定の時間の物差しが出来てきます。フレーズに心を完全にシンクロさせると、拍の刻みがわかなくなるので、ひたすら刻みながら聴く習慣を付けましょう。一気にドラマーと合わせやすくなります。3本だけ弦を弾く時は、最初の1本目に狙いをつけましょう。

太田黒

2015/02/15 12:00 タナカ(チ)さん

ボサノヴァ

コルコヴァード

△7(9)は押さえるのが難しいコードです。練習方法と発想について考えていきました。まずは難しさの最大の理由である『薬指が小指より下に来る』部分ですが、ギターを握る様な指の使い方だとなかなか思うように動きません。指を置くイメージで、薬指だけを6弦、2弦と動かすような練習をしてみて下さい。発送法としては、△7コード+9thという意識をしっかり持つ事が大事です。時々基本の3wayの形に戻ってみるようにしましょう。

日高

2015/02/24 16:00 アントクさん

アコギ

日曜日よりの使者 (ザ・ハイロウズ)

コードチェンジの練習、指の練習は毎日少しづつでもやっておくと効果がでます。何となく曲を弾くような場当たり的な練習よりも、少し先を見越した練習を最初にしておくと、後で楽になります。ゆっくりとコードチェンジして、綺麗に鳴らす練習、指を一本一本動かすような練習もして行きましょう。

日高

2015/02/24 15:00 ヤノさん

アコギ

good by days (YUI)

イントロ出だしは注意すればしっかり合う様になりました。わざとズレたようなフレーズでかなり弾きにくいので、この段階でしっかり合ってきたのはかなり上達してきている証拠です。残りの細々したストロークパターンもしっかり読み取っていきましょう。構成は比較的シンプルですが、一回目サビと2回目サビの入りが違う(一回目は期待感をあおって2小節、2回目はシンプルに1小節)ので注意して下さい。

日高

2015/02/24 14:00 ユキイエさん

アコギ

don’t cry anymore (阿部真央)

開放弦を含むコードを弾く場合、人差し指側が開放弦を止めてしまいがちなので、もう少し前に出るようなイメージで弾きましょう。親指を少し下げると、弦をかわしやすくなります。曲としてはもうだいぶ進んだので、あとは細かなところをチェックしていって下さい。

日高

2015/02/22 17:00 モリさん

ソロギター

ダイアトニックの概念はざっくりつかめたと思います。理論だけだと実感がわかないので、実際にプレイしながら理解を深めましょう。3コードだけでも、かなり遊べます。前後で使うコードの中に含まれる音は基本的に使えますので、コードにテンションまたはメロディーとして混ぜてみましょう。

太田黒