2019/04/13 17:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「A hard days night」BEATLES

コードを押さえる際に鳴らない音がある場合は原因が二つあります。きれいに押さえられていない場合と、他の指が干渉している場合です。指が他の弦に当たってしまうときにはいつも押さえているポイントを1mmほど前後にズラしてベストポジションを探りましょう。
最後のアルペジオはアップアップダウンかダウンアップダウンで弾くと楽に弾けます。3弦を弾き終わった時点で次の1弦を狙いやすいようにしておきましょう☆

野口

2019/04/06 16:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「A hard days night」BEATLES

「a hard~」ストロークのパターンを覚えてしまいましょう。8分があったりシンコペーションがあったりしますが、大きい流れとしては4分で捉えたほうがうまくいきます。4分の大きなノリの中で細かく変化をつけていくようなイメージです。
一番が弾ければ二番は問題ないでしょう。最後はアルペジオに挑戦します。F/DとなっていますがDm7のような形です。ゆっくりでいいので確実に一音ずつ出せるようにしてください☆

野口

2019/03/23 17:00 2コマ クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「Don’t stop me now 」Queen ◎「A hard days night」BEATLES

「don’t~」全体を確認できました。B♭7sus4のところまででパターンは出尽くしていたのであとは繰り返しになります。キメのところも安定してきているのであとは構成を把握してどこを弾いているか見失わないようにしましょう。ひとまずOKとします。
「a hard~」まずはコードを確認していきましょう。シンプルな曲なのでストロークに変化をつけていきます。しっかりリズムキープできるようにしてください☆

野口

2018/05/12 15:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「norwegian wood」BEATLES ◎daydream believer

ストロークは苦手なパターンも少しずつ安定してきています。音符と休符の意味、右手を一定のテンポで振る、等をしっかり整理しましょう。常に意識できるようにしてください。
「ノルウェー~」イントロフレーズは開放弦を綺麗にならせるようにしましょう。あとはテンポの問題だけなのでひとまずOKとします。
発表会に向けてdaydream~を再開しましょう。コードには機能があります。「メジャーコードがセブンスに置き換えられる」ことに気が付かれたようですがその感覚はかなり大事です。普段から自分なりに気が付いたことをメモするなどして知識を貯めていきましょう。そのうち一気に役にたつときがきます☆

野口

2018/04/20 21:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2、ver1(クリック)
◎「norwegian wood」BEATLES

リズムを安定させるためには強烈なイメージと確実に身体をコントロールすることが重要です。弾けるときと弾けないときとがある状態はコントロールが甘いので、しっかり意識してコントロールできるようにしていきましょう。
「ノルウェー~」イントロフレーズは横移動が忙しいですね。左手親指に力が入るとうまくスライドできません。「握る」のではなく「つまむ」または「置く」ぐらいのつもりで弾くとうまくいきます☆

野口

2018/04/14 15:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「norwegian wood」BEATLES

休符を含むストロークはダウンアップのどこで止めるのかを整理してから弾くようにしましょう。ver1.2の2段目は良くなってきています。3段目は最初の4分音符を弾いたあと右手をふりかぶらずに、そのまま降ろすイメージでやるとうまくいくと思います。
「ノルウェー~」イントロフレーズは少し形になってきました。ポジションの丸暗記ではなく全音と半音の関係性を意識して、どこが「半音か」を目印にしましょう☆

野口

2018/04/06 20:00 クボさん

アコギ

◎フィンガリング ◎ストロークver1.1、1.2
◎「norwegian wood」BEATLES

ストロークの苦手なところはできるだけ頭の作業を少なくして集中して練習しましょう。左手だけ、右手だけ、小節の半分、等とにかく細かくしてピンポイントで反復します。時々、鏡で見るなり録音するなりして自分の演奏を客観的に確認するようにしましょう。
「ノルウェー~」カポなしキーEで挑戦しました。問題なさそうですね。イントロのフレーズを頑張ってみましょう。原曲のシタール(おそらく)の雰囲気に近づけるために開放弦を鳴らしっぱなしにします。2弦を押さえる指をしっかり起こすようにしてください☆

野口