2016/02/10 16:00 クリハラさん

エレキ

①week end (X JAPAN) ②blackend (METALLICA) 
③速弾き 

①開放が2回入るパターンが多いですが、1回づつパワーと交互になるパターンも大切です。コード進行を確認してからソロを分析するとスッキリとアイディアが見えてきます。②変拍子ですが、シンプルな元ネタを想像して練習すると、すぐに慣れて変化を加えたくなってきます。それから原曲通りに弾くとスムーズに弾けます。③ポール式のレガート&ピッキングのコンビネーションをしました。半々で混ぜられるとフルピッキングより弦移動が楽だったり、完全レガートよりアタックが出せたりメリットがあります。

太田黒

2016/01/13 18:00 クリハラさん

エレキ

WEEK END (X JAPAN)

6弦開放を挟むバッキングの裏表がひっくりかえったり、低音が2回、1回、低音なしなどいろんなパターンが出てきます。慣れたらコード部分のイメージだけ認識して、隙間を本能的に低音で埋められる様になってきます。

太田黒

2015/10/13 19:00 モリさん

エレキ

RUSTY NAIL (X JAPAN)

オカズはペンタを使っているのが理解できているとスッキリ覚えられます。経過音をクロマチックではさみます。立って弾く時にギターを低く構えても弾ける様に、6弦小指を使わなず5弦のポジション移動をします。4弦でスライドしながら1本弦を移動するフレーズはピッキングの方向に注意しましょう。

太田黒

2015/07/19 16:00 ナガスエさん

エレキ

RUSTY NAIL (X JAPAN)

サビのコードの横移動は3回目も同じフォームで移動した後に微調整をしましょう。チョーキングは上にあげる前に、きちんと左手で弦をフレットに押し付けましょう。リズムに正確に弾こうとすると左手の準備が間に合わないので、慣れるまでは妥協して止まってでも丁寧に弾きましょう。

太田黒

2015/05/27 19:00 ハラグチさん

エレキ

SILENT JEALOUSY (X JAPAN)

リフはとても滑らかに弾けています。あとは、アクセントを付けられると理想的です。タッピングは上か下にプリングするとハッキリした音が出ます。 サビはGの分数コードが出てきますのでパワーコードが広がったフォームを使います。教則本などで得た手グセは、実験的に使う曲を何かあらかじめ決めておいて活用してみましょう。他の曲に使う事でフレーズが消化吸収しましょう。

太田黒

2015/05/24 16:00 モリさん

エレキ

BLUE BLOOD (X JAPAN)

ジャーとズクズクの時のピックの角度は、同じにしておくとよどみなく弾けます。スピードは気にしなくて良いので、よどみない感じを味わいましょう。アルペジオは4回ダウン4回アップで統一するのも一案です。

太田黒

2015/05/10 14:00 モリさん

エレキ

BLUE BLOOD (X JAPAN)

右手の中指が弦に当たってしまわない様にしましょう。耳で歯切れを確認しながらPalmミュートしましょう。かなり上達しているので、あっけなくスムーズに弾けてしまう事を受け入れるのが大切です。解放弦のズクズクをしながら左手を移動する練習をすると、舞台裏で次のポジションの準備が出来る様になります。

太田黒

2015/04/19 14:00 モリさん

エレキ

①ブルーブラッド(X JAPAN)  ②アートオブライフ

①ソロギターで練習した左手の柔軟性は速弾きに活かされます。至近距離に左手をセットしておくと小さい動きで音が出せるので自然に速く弾けます。リフの6限のズクズクも1弦の解放絡みのフレーズも4音づつ最初の音にアクセント感じながら練習しましょう。②左手だけの練習と右手だけの練習をバラバラですると短時間でコツがつかめます。

太田黒

2014/12/05 金 16:00 ハラグチさん

エレキ

①紅(X JAPAN)②johny b good(チャックベリー) ③pipe line (ベンチャーズ)

①小指を伸ばしたまま根元から曲げると立った状態でも6弦に届きます。速弾きはかなり上達したので、ロングトーンの音色をピッキングでコントロールしたりビブラートをかける練習も始めましょう。②結構速いリックが多いですが、ロックンロールの常套句なので指に染込ませましょう。③ツインのフレーズを一人でまとめると、区切り目が瞬間移動になります。ある意味速弾きより難しいので、音を減らすか反復して瞬間移動をマスターするかどちらでも良いのでグルーブを最優先で練習しましょう。

太田黒

2014/11/25 18:00 ハラグチさん

エレキ

①jony b good(チャックベリー)②PIPELINE (ヴェンチャーズ)③紅(XJAPAN)

①6フレット、B♭キーです。パワーコードに6度のオカズを入れます。②シンプルですが安定感を出すには反復練習が必要です。貫禄を出す意識で練習しましょう。③かなり速い部分が良くなっています。3個づつ同じ音が続く所などの精度を上げるとさらに良くなります。

太田黒