2015/08/18 16:00 イワモトさん

エレキ

音楽理論

大学受験の面接に向けて、JAZZ BLUE ボサの違いをリズムやコードの側面から解説しました。全てのジャンルを詳しくしる必要はありませんが、ジャンルを代表する曲を1個づつは知っておきましょう。枯葉とイパネマは色んな人が演奏しているので、ヴォーカルものを選んで聴くとテーマがわかりやすいと思います。コードは偶数音をオクターブ上に上げるために7足し算して考えましょう。ウォーキングベースは4拍づつで、4拍目は次のコードに上かしたからリーディングノートでクロマチックアプローチしましょう。下からが自然ですが、ダブルクロマチックになる場合は上からがカッコ良いです。

太田黒

2015/02/02 18:00 ウシオさん

エレキ

JAZZ アドリブ  CJAM BLUES

7thコードのテンションとして、6弦ルートは13th、5弦ルートは9thを手癖にしましょう。さらに発展させると♭13や♯9、♭9が使えます。A7がDmに向かう時など、♭13だけにした方が良い事も時々あります。Cを5弦3フレットで弾くか、6弦8フレットで弾くかでバリエーションが付けられます。CとFを両方6弦ルートで取る方法もあります。距離は遠くなりますが、同じ指のフォームのまま弾けます。ウォーキングベースは4拍目を休んで練習し、慣れたら4拍目にクロマチックアプローチを入れてつなぎましょう。時々コードを共存させるコンピングも出来る様になります。

太田黒

2014/12/19 金 19:00 ジョウヤさん

ベース

①LOVE ②イパネマの娘

①メジャー、マイナーは理解したので、今回はペンタトニックスケールを覚えました。♭5を混ぜると怪しい感じを意図的に演出できます。クロマチックは半音隣から主要な音にアプローチします。ポジションチェンジは中指でするとストレッチしなくて良い事があります。今回の内容がマスター出来たら、ジャズのスタンダードも弾けます。②付点4分音符を使うとボサノバっぽくなります。

太田黒

2014/10/29 21:00 ハシモトさん

JAZZ

FLY ME TO THE MOON

5弦、6弦どちらでもスタート出来る様にして、5度も加えました。コードの伴奏とコラボする時はタイミングをキープするのが難しくなります。普段から音楽を聴く時にヴォーカルやギターではなくドラムを聴きながらタイミングをキープする練習をしておきましょう。次回はヴォイシングを解説します。

太田黒

2014/10/21 16:00 ウシオさん

JAZZ

LOVE

m6も5、6弦ルートで覚えました。ルートを5弦でも6弦でも取れると、流れで決めたり好みで決めたり出来ます。今まで練習してきたロックの曲でも今回のJAZZ用のコードで練習してみると理解が深まります。次回は2カッコの解説をします。

太田黒

2014/10/18 13:00 ハシモトさん

エレキ JAZZ

枯葉

アウフタクトはカウントが2小節前になります。メロディーとベースラインが同時でないのでカウントをキープしましょう。オープンハイも綺麗なので、他の曲で遊んでみると良いでしょう。ベースラインは5弦中指をズラして使えると、6弦人差し指との流れがスムーズになります。次回は5度を使った2ビートを詳しく解説します。

太田黒

2014/10/15 18:00 ハシモトさん

JAZZ

FLY ME TO THE MOON

ベースをルートだけで弾く練習で、5、6弦の音名がわかる様になります。4拍目に次のコードに対するクロマチック音を入れられる様になったので、それだけでかなり良い感じが出せます。更に2拍目も遊びでクロマチックを使い3拍目でルートに戻るのもありです。ベースラインだけでなくコードでも使えます。かなり上級になるとフィンガーピッキングで8分音符の裏にコードを入れます。次回は枯葉を解説します。8フレットから練習しましょう。

太田黒

2014/10/08 17:00 ウシオさん

JAZZ

L-O-V-E

コードは6弦ルートのディミニッシュも覚えましょう。2弦を省略する場合はm6と同じです。ベースラインはルート中心で4拍目に次のコードに対するリーディングノートをクロマチックで入れます。前回はワルツでしたが、この曲は4拍子なのでカウントを4で意識しながら練習しましょう。

太田黒

2014/10/08 11:00 タナカ(チ)さん

アコギ

ルパン3世のテーマ

イントロ部分は一番難しいです。曲を進めながらゆっくりやっていきましょう。今日やったアレンジでも、きちんと理解できれば技術的には難しくないです。間奏部分をアドリブで弾く場合、まずはペンタトニックスケールから初めてみましょう。バッキングはもう弾けるので、コードにテンションを入れて、ジャズっぽいアレンジにしてみて下さい。

日高