2016/12/17 14:00 ヨコタさん

ソロギター

コードディグリー 音楽理論 CAGED 枯葉 

コードをディグリーで覚えていきました。一発で覚えなくてもいいので、何度も繰り返して練習して、徐々に頭に入れていきましょう。まずはルート、3度、5度、7度の位置を正確に覚える事から始めてください。CAGEDを使い、慣れた形以外の様々なポジションでコードを弾きましょう。枯葉を使ってメロディ→コードと弾く練習などが役に立ちます。コードもコードネームだけでなく、何度のコードかをしっかり把握してコード進行を追ってみて下さい。

日高

2016/11/05 10:00 ナガタニさん

ソロギター

しるし (ミスチル)

最後まで弾いていきました。転調後がやはり非常に難しくなっています。まずはゆっくりとメロディラインの確認、コードの確認をしていきましょう。Cのフォームで弾いているコードが多いようです。譜面のままだと極端なワイドストレッチになるB♭の音は5弦→6弦に変更した方が弾きやすいです。どうしても難しい部分はメロディを優先させるように考えてみてください。CAGEDはGキーを練習。簡単なメロディをいくつも弾いて、苦手ポジションを克服してください。

日高

2016/10/16 13:00 オオツボさん

エレキ

音楽理論 ドロップ2 トライアド CAGED

理論やギターの勉強法について説明しました。今いろいろな教本から疑問点などを持ってきてもらっていますが、どれも系統だてて練習していないため、話が飛び飛びでバラバラになってしまっています。自由に弾ける、を目的にするならば、興味の向く順、目についた順ではなく、基礎からしっかり理解しましょう。まずはトライアドとCAGEDをやっていきます。持ってこられたコードのパターンはテンションなどが入ったりしていましたが基本的にはドロップ2と言われる形です。これもバラバラに覚えず、基礎をしっかり身につけましょう。

日高

2016/10/09 15:00 ナガタニさん

ソロギター

しるし (ミスチル) CAGED

CAGEDはだいぶ頭に入ってきました。Fly Me ~ のメロディを可能な限りのポジションで弾いてみましょう。曲は転調前までを採りました。あまりにも弾く時のことを考えていない譜面だったので、Bm7の4弦の音を中心に、不要と思われる音は譜面から削除しました。また、譜面の書き方の問題で同じタイミングで鳴らすはずの音がばらけて表記されています。混乱したらリズムだけでも上の五線譜を見ましょう。一音タブが違っていたのでそこも訂正しています。

2016/06/09 18:00 コブキさん

エレキ

スケール アドリブ

CAGEDのシステムに慣れていきましょう。コードを見ながらスケールを覚えていく事がカギです。ディグリーでの把握、移動ドで歌う事も忘れずに。色々なキーで練習して慣れたらポジションを繋げる練習に入りましょう。今後幾つかの基礎練習を出していきますので、それらを組み合わせて練習のスケジュールを立てましょう。漠然と練習しないようにすることが大事です。

日高