2013/12/28 16:00 ヨシタケさん

エレキ

SLEEP WALK (BRAIN SETZER)

循環コードのアルペジオから、徐々にテンションを加えたりメロディーを加えたりします。フルコードでなく、一部のコードを抜き出す事で指が余って自由に音を加えたり、コード同士の連結がスムーズになったりします。決まった循環の中で、少しづつバリエーションを付ける方法に慣れると、自分なりに他の曲も同じ様なアプローチが取れる様になってきます。

太田黒

2013/12/28 15:00 ハシモトさん

エレキ

新しい光(9mm)

ズクズクはアクセルを開いたままブレーキをかけるのではなく、ゆったり弾く練習をしましょう。ピックに少し角度をつけて摩擦音を出すと、ピックを深く握らなくても良くなります。コードの動きが大きくなり過ぎない様にコンパクトに弾きましょう。AとBmのコードを交互に弾く練習をしておきましょう。コードのドリブルは押さえる瞬間よりも空中に浮かす瞬間に崩れない様に気持ちを込めましょう。

太田黒

2013/12/28 15:00 ホンダさん

アコギ

One More Time One More Chance (山崎正義)

最後まで弾きとおしました、ちょうど繰り返しの部分でページをめくらなくてはならなくなっているので、めくらなくてもいい方法を考えておきましょう。アルペジオの動きは大体覚えているので、セーハが絡んだコードの音が綺麗になるように練習しておいてください。

日高

2013/12/28 14:00 コウタケさん

エレキ

anyone can play guitar

スライド連続のエンディングはピッキングだけ練習しておきましょう。アジカンの遥かに似た感じです。6本ブラッシングから初めて、少しづつ弦を減らします。トレモロの部分は1ストロークでポジションとタイミングを先につかんでおきましょう。

太田黒

2013/12/28 14:00 ミズノさん

アコギ

夏色(ゆず) リズムトレーニング

16分のリズムトレーニングをメインに練習しました。16分音符は一拍に4つ、という基本をしっかり体に叩き込みましょう。16分音符と8分の組み合わせは3つ、付点8分の組み合わせは2つしかありません。落ち着いて一拍ごとに把握しましょう。タイがきてわかりにくい場合は、まずタイなしを弾いてみてから、どこを空振りするのかを考えるようにしましょう。リズムがとれたら、のっかる音に惑わされないようにするトレーニングもしていきましょう。

日高

2013/12/28 13:00 ナガタニさん

ソロギター

いつも何度でも

動きは大体覚えていたので、細かい部分の練習と、メロディの流れについて説明しました。難しい動きの部分では、手前でいかに次の押えの構えを作れるかが大事です。開放弦や動かない音などを上手く利用して、次の押えの準備を出来るようにしていきましょう。メロディは聴いてみるとわかりますが、小節線より前から始まっています。原曲が歌モノの場合は、しっかり歌詞をイメージして弾きましょう。

日高

2013/12/28 11:00 ヤスダさん

エレキ

high school of the dead (岸田教団)

カオス系の音作りは歪み強めでワーミー、ワウ、アーミング、ハーモニクス、ハーモナイズドチョーキングにアームビブラートで感じが出ます。スライドバーでもカオス系は表現できます。リアピックアップを使うとブリッジぎりぎりまで音を拾います。大きなポジション移動は、指を動かさずに目線だけ動かす練習を先にしておきます。すると、行くべき場所がスムーズに見える様になるので、手が自然とポジションまで行く様になります。メインのリフは速いので、左手のみで無駄のない動きを研究してみて下さい。

太田黒

2013/12/28 10:00 ヒガシグチさん

アコギ

桜坂 (福山雅治)

付点のリズムの練習とアップでのコードチェンジの練習をしました。リズムは非常に良く取れていて、空振りにも対応できています。アップでのチェンジのほうがやや苦手なので、しっかり練習しておいてください。GからDの移動は最初に人差し指を置く練習をしてみて下さい。中指、薬指が形を変えずに1,2弦に移動する事も意識しましょう。

日高

2013/12/28 09:00 アベ(リ)さん

ソロギター

カントリーロード

ベースのリズムやパターンが複雑な部分は、まずベースだけ抜き出して練習しましょう。この曲は意外に早いスピードでノリ良く弾く事が必要なので、しっかり理想的な流れを練習しておいてメロディと合わせるといいです。運指に関して幾つか可能性に迷う部分があります。五線譜上に書いてある数字が譜面を書いた人のお奨めの運指という事になります。参考にしてみて下さい。

日高

2013/12/27 21:00 イワキリさん

ソロギター

G線上のアリア

ストレッチはお風呂上がりなどに、無理をしない程度で少しづつ長期的にしましょう。難しいフレーズは練習の最後に指が暖まってからするのが良いです。Dmは2弦に小指を使うと、薬指をベースラインに利用できます。Dの5フレットに小指を使う場合は、少し手首を遠ざけて指が伸びる様にすると広がります。

太田黒