2012/10/29 19:00 タキさん

エレキ

課題曲  デトロイトロックシティー (KISS)

シャッフルのノリはかなり安定してきました。3連もコツがつかめてきました。プリングの後のピッキングは、慣れると右手の負担がプリングの間だけ楽なので重宝しますよ。弦跳びを含むリフは、弦が飛んだ後の音を着地音として部分練習すると最後の音に心がこもるのでチェックしやすくコツもつかみ易くなります。ピックの角度は前に倒す、弦に対して斜めに当てる、先端をギター本体に向ける、という3方向からの角度調節で弾き易いさじ加減を探しましょう。ディレイの特殊効果も試しましたが、時々エフェクター遊びもやっていきますね。

太田黒

2012/10/29 18:00 ウツミさん

エレキ

課題 各種テクニック確認 耳コピー練習(君が代、さくら) 各種スケール(ジャパニーズ、チャイニーズ、ブルース)

チョーキング⇨プリングはミュートに使っていた人差し指をチョーキングダウンしながら滑らかにセッティングするタイミングが大切です。チョーキングをサポートしていた中指と交代する感じでプリングに繋げましょう。シャッフルは心の中でノリをしっかり作った後にギターで弾くのが重要です。ダウンピッキングの後に毎回タメを作るフィーリングを楽しみながら味わいましょう。ブルースの解放がらみのリックは、無意識で指が動くくらい染込ませると色んな事の基礎になりますよ。君が代、さくら、荒城の月、など知っている曲を使った音探しトレーニングは、ゆっくりで良いので心を込めて予想すると短期間に相対音感が付きますので、キーが変わっても音の距離感の勘がしっかり働く様になります。

太田黒

2012/10/29 16:00 17:00 イリザトさん

アコギ

課題曲 しるし (Mr.Children)

ミスチルは後半に転調する事が多いので、♭系や♯系のコードが弾ける様に6弦と5弦のルートの位置を素早く言う練習をしました。5弦ルートのメジャーコードは薬指1本で3本まとめて押さえるジョイントを練習しました。まずは人差し指は省略で良いので、ジョイントの角度や力加減、親指の位置を色々と変えて微調整してみましょう。伴奏がギター1本で弾語りをする場合、バリエーションは右手でつけていくので、同じコードが続く場合などアルペジオを混ぜたり、決めの部分では音を切って休符を作るなどのアレンジも効果的に使いましょう。

太田黒

2012/10/29 15:00 ウチヤマさん

エレキ

課題曲 DRIVERS HIGH (L’Arc-en-Ciel)

ギターソロをアドリブで弾く方法を覚えました。キーによって使えるペンタの一覧表をもとに、スノードロップなど他の曲も使って当てはめてみました。DRIVERS HIGHはEメジャーペンタ中心ですが、Eメジャースケールの音も使います。ペンタに絞り込むとストレートなロックの感じが出て、メジャーだとメロディアスな感じが出し易いです。今後もコピーの際には、どのスケールを使っているかを確認してから進めましょう。

太田黒

2012/10/30 15:00 ナカムラ(マ)さん

クラシックギター

ドレミの練習

子供の頃にヴァイオリンをやっていた事もあり、音符はすぐに読む事が出来ました。あとはギターのどこにドレミがあるのかをゆっくり覚えていきましょう。そこの対応が出来る様になれば、すでにギター経験があるのですぐに曲は弾けると思います。

日高

2012/10/28 18:00 マツオ(し)さん

エレキ

課題曲  ディズニーランドへ(ブランキージェットシティー) ホテルカリフォルニア(イーグルス)

ブランキーはスタジオ盤のテンポでは弾けそうですね。立った状態で胸の辺りからモモの辺りまで大きく肘を使ってコードストロークする練習をすると、いざ速いストロークを弾く時にコンパクトにすると良いので役に立ちます。ホテルカリフォルニアは、アルペジオの順番を最初は無視して良いので、5弦、6弦ルートのコード理論で覚えたことを基にして左手の練習を先にしましょう。

太田黒

2012/10/30 13:00 ワタヤさん

エレキ

今日はハイスタの曲でアルペジオ、ストローク、単音と様々な弾き方をやってみました。全てタブを追うだけではわからない箇所があったので、コードやスケールの知識と、その使い方の基礎が少しわかったかな?と思います。もう少し時間があればコードやスケールにもっと踏み込んで考えて行きたかったですね。自分で練習する時に、これまでの説明を少しづつ思い出しながら練習していって下さい。

日高

2012/10/28 16:00 ナカガワさん

ベース

課題曲  ルート666(L’Arc-en-Ciel)

16ビートのノリだとつい走りがちになりますが、ベースラインがゆったりした部分は十分音を落ち着いて伸ばす様にしましょう。速い部分もリラックスして弾けると良いです。タッピングも練習しましたが、良く音が出ています。速弾き系は飲み込みが早いので、自分なりに色んなメロディーをタッピングで遊ぶ様に弾いてみると良いですよ。

太田黒

2012/10/28 15:00 タルタさん

アコギ

課題曲 ありがとう(いきものがかり) YOUR SONG (ラブサイケデリコ)

ありがとうは、G♯M7とC♯M7の部分が難しいですが、コードチェンジを回転の感じでやってみると割と素直な指の動きになります。YOUR SONGは小指を動かす練習に最適なので、楽しみながら練習しましょう。時々違う曲を練習すると、指に新しい刺激が与えられて器用になるので、元の曲にも好影響を与える事がありますよ。

太田黒