2016/09/07 13:00 タニグチさん

アコギ

◎コードアルペジオ
◎3月9日
◎右手

アルペジオはさらに弾けるようになっています。右手の癖もかなり無くなっていましたので、次はリズムと左手の格弦の押さえ方を意識することを加えていきましょう。リズムはクリックと合わせての練習が必須です。左手がきちんとしたフォームで押さえられれば、アルペジオが美しくなります。

四反田

2016年 8月27日 12:00 タニグチさん

アコギ

◎コードアルペジオ
◎3月9日
◎右手

アルペジオは前回よりかなり弾けています。右手が浮いてしまう事なのですが、指だけでは行かず、手首ごと移動させてあげる事を意識してみてください。ピックを弦と垂直に当てることも意識してあげると手首の位置も定まってきやすいので意識してみて下さい。ピックの持ちかたは問題ないのであとは右手を頑張ってみてください!

小吹 日高

2016/8/17 9:00 ワタナベさん

アコギ

3月9日(レミオロメン)
best friends (KIRORO)

3月9日のラストの部分のブレイクは自分でカウントを取ってすんなり入れるようにしましょう。

アルペジオにおけるC→GonB→Amなどのコードチェンジはベース音が下がっていく代表的なコード進行の一つなので、そこを意識して捉えてください。F→Fmは左手人差し指でセーハしたフォームで弾くようにしましょう。

2016/7/29 10:00 ワタナベさん

アコギ

3月9日(レミオロメン)

アルペジオの場合の左手のコードフォームの省略形を把握しましょう。右手は手首がぶれないように指先で弦を爪弾くように意識しましょう。一音ずつはっきりと弾いて、途切れないようにすれば綺麗にコードチェンジすることが出来ます。

2014/12/03/13:00 ウツノミヤさん

アコギ

3月9日 (レミオロメン)

アルペジオは右手、左手ともストローク以上に綺麗に鳴らす必要があります。右手はまずはコードのルートから右手を見ずに各弦を弾ける様になりましょう。左手は省略した形でコードを押さえられると滑らかになります。自分の出している音を良くきいて、特にアルペジオの最後の音が短くならないように練習して下さい。

日高