2015/09/13 12:00 カワノさん

アコギ

福笑い (高橋優)

右手のダウン連続ストロークを強弱をつけて弾く練習をしました。Aメロ Bメロ サビで右手にメリハリを付けると曲が豊かに聞こえます。慣れてくると曲調や気分に合わせてストロークパターンを自由に考えられる様になります。

太田黒

2015/09/06 17:00 カワノさん

アコギ

福笑い(高橋優)

m7♭5も慣れて来ました。小指を省略するとDを太い弦に移動した形が基盤になっています。右手も16分を時々混ぜるパターンで練習してみました。8分が連続した後なので16の切り替えポイントを意識しましょう。

太田黒

2015/08/30 11:00 カワノさん

アコギ

福笑い(高橋優)

C♯7♭5は時々しか出てこないコードですが重要な響きなので、しっかり覚えておきましょう。次にDsus4は慣れないフォームの連続なので、特に反復練習を短く繰り返しておきましょう。右手は16ビートですが、前半はほとんど8分なので空ピッキングをよく確認して練習しましょう。

太田黒

2015/08/23 11:00 カワノさん

アコギ

福笑い(高橋優)

EmM7  C♯m7-5 Dsus4が新しく出てきました。コード進行のパターンは同じ繰り返しが割と多いので覚えてしまうのが理想的です。新しいコードは軽く指を浮かすドリブルで馴染ませましょう。

太田黒

2015/08/09 カワノさん

アコギ

①マカロニ(Perfume) ②福笑い(高橋優)

①サビはイントロとほとんど同じです。Aメロは解放が多いので左手は楽です。②新しくBmとB7を覚えました。Bmは実はAmにカポタストの様に人差し指を加えた形です。BmとCmは隣にずらすだけです。

太田黒

2014/10/14 10:00 ナカソネさん

アコギ

福笑い(高橋優)  Jam(イエモン)

Jamはストロークのズレを無くすために、大きな流れを意識して練習しましょう。リズムがとれればあまり速く感じなくなるはずです。福笑いもストロークのノリをしっかり出して下さい。曲を流しながらブラッシングで右手だけタイミングを合わす練習なども効果的です。アルペジオ部分では弾く弦を統一するために、新しいD7を練習してみました。Amからはわりと簡単にいけるので、練習してみましょう。

日高

2014/09/28 17:00 ナカソネさん

アコギ

福笑い (高橋優)

ストロークを一部曲に合わせたパターンに変更しました。全く同じである必要はないのですが、ギター一本にしたとき、なるべくバンドの感じが出る様にアレンジしていくといいです。恐らく本には普通に弾いているだけだと思うので、無理だったらベーシックなパターンで弾いて構いません。慣れないコードが出てくる場合にはゆっくり練習しましょう。

日高

2014/09/23 10:00 ナカソネさん 

アコギ

Jam (ザ・イエローモンキー)  福笑い (高橋優)

Jamはアルペジオの最後の音を丁寧に。ラストの3連ストロークが切り替わるところは、身体で取っているリズムが崩れないように。ラストの単音は右手を単音フォームにして、可能ならば固定しましょう。福笑いはコード表に書かれているコードをそのまま弾いてもいいですが、テンション等を入れて、1,2弦を固定するような弾き方をするとより「らしく」なります。ギターの常套句なので、覚えておきましょう。

日高