2017/1/10 17:00 タガミさん

ソロギター

君をのせて  風の通り道  (ジブリ)

君をのせては細かい部分の確認をしました。まだ少しリズムがズレてしまっているところがあるので、しっかり拍を意識して確認していきましょう。表現としてはサビに入る部分のシンコペーションしているE音をしっかり次のサビの雰囲気で弾くようにしましょう。新しい曲はまずコードが押さえられるように練習してください。F6のコードはFに2弦の3フレットのD音が入ったコードです。Dmを意識すると分かりやすいと思います。ドロップDチューニングなので6弦のF音が3フレットになっている事にも注意しましょう。

日高

2016/07/14 18:00 イイダさん

ソロギター

風の通り道 

前半は表現も良くできてます。イントロ~Aメロでスピードが変わらないようにカウントをしっかりとりましょう。今回は後半の複雑な部分を細かくやりました。まだ左手の力みがあって、横に移動した際などに指が寄ってしまっています。力を使ってギターを握るのではなく、むしろ指を離しておく事を意識しましょう。まずはコードとしてスムーズにチェンジできるように慣れてからフレーズを弾くと良いです。Am(add9)の形のような、高いポジションと開放弦が混ざるヴォイシングは覚えるのが難しいですが、少しづつ慣れていってください。

日高

2016/05/11 イイダさん

ソロギター

風の通り道 

少し運指がバタついていたので、なるべく簡単に考えられるように分析しました。Am7のところで1弦1フレットを人差し指が押さえ、すぐに2弦1フレットに向かう部分がありますが、残りの指はAmのままでいいのに動いてしまっていました。そのために動きを複雑に感じてしまっていたので、無駄に指を動かさないようにしましょう。5ポジション2回目での動きも同様に無駄に人差し指を動かさないほうが楽です。5ポジション一回目のフレーズは譜面ではEmに向かうギリギリまで5ポジで弾いていますが、ベースが開放弦なので1弦を下って1ポジで「ラソ」を弾いたほうが楽でしょう。

日高

2016/04/06 12:00 イイダさん

ソロギター

風の通り道 (となりのトトロ)

久しぶりの練習でしたが、音などはしっかり鳴っていました。力まない、走らないように注意しましょう。譜面はわりと簡単なアレンジです。dropDチューニングもカポも初めてですが、どちらもよく使うので覚えておきましょう。曲はまずコードの形を追えるようにしてみてください。Dmでは開放弦を弾きながら5ポジに上がっているので、5ポジのドレミを覚えると弾きやすいです。全体的に左手の押さえと右手の弾く弦が曖昧なまま練習してしまいがちなので、コードでの練習でしっかり押さえる弦、弾く弦を把握しましょう。

日高