2016/8/19 10:00 ウエダさん

アコギ

雨を見たかい(CCR)

基礎練習はハンマリング、プリングの運指のパターンを変えました。ストローク練習は4拍裏からコードチェンジするパターンを追加しています。

練習曲については左手のコードフォームをなるべく考えずに押さえられるようになれば、次のコードも追いやすく余裕が出てきます。焦らずじっくりと練習を重ねていきましょう。アクセントについては曲の雰囲気に合わせて自由につけて良いと思います。

2016/7/28 14:00 ウエダさん

アコギ

雨を見たかい(CCR)

始めの半音階練習は上手にできました、次は3連符をクリアしましょう。
運指練習のプリングオフは指先を立て、弦を引っ張りながら弾くことを意識しましょう(特に小指と薬指)。
雨を見たかいのサビのルートだけ下がっていく部分については次のFの入りを大事にする意識で弾きましょう。

2016/7/25 14:00 イワサキさん

アコギ

日曜日よりの使者(ハイロウズ) 雨を見たかい(CCR)

日曜日よりの使者は最後まで弾ききれました。コードを弾くときはそれぞれの弦の音がきちんと鳴るように左手の指の押さえ方を意識しましょう。特に1弦は鳴らなくなってしまうことが多いので注意しましょう。

雨を見たかいでは16分音符のストロークが混ざるので、次の小節の頭を意識してズレないように心がけましょう。

2016/07/22 11:00 ウエダさん

アコギ

雨を見たかい (CCR)

onコードで下るベースと、ブラッシングで取るリズムを練習しました。onコードはまず動いているベースのみを弾くなどして、動きをしっかり覚えましょう。アルファベットで書かれているのでイメージしにくいですが「C→C/B→Am→Am7/G→F」のベースラインは「ド→シ→ラ→ソ→ファ」と順番に降っているだけです。ドレミの練習を思い出しながら弾きましょう。ブラッシングはしっかり右手を弦の上におきましょう。なんとなくストロークのままのような動きでやろうとすると、普通に音が鳴ってしまうことが多いです。綺麗にミュートして弾く練習をしてください。

日高

2016/07/08 10:00 ウエダさん

アコギ

雨を見たかい (CCR)  オンコード

新しいコードはAmだけです。よく使うコードなのでしっかり覚えましょう。onコードが出てきます。コードは通常CならCをルートに積み上げられているため、最低音がCになりますが、onコードはそれを指示された音に変えてくれ、という事になります。C/Bなら一番低い音がB、Am7/Gなら一番低い音がGです。意味を理解して弾ける様になりましょう。

日高

2016/7/04 14:00 イワサキさん

アコギ

日曜日よりの使者 (ハイロウズ) 雨を見たかい (CCR)

セクションを考えて弾くようにしましょう。小節はだいたい4の倍数で進みます。今回はAメロ、サビ共に8小節で一つのパターンです。これを考えながら弾くとうっかりズレる事も少なくなります。コード進行のみを書き出してみたので、参考にしてください。ストロークは右手を止めないように気をつけましょう。雨を見たかいではAmとオンコードが出てきます。次回詳しく説明します。Amの練習をしておいてください。

日高

2016/03/20 11:00 ミヤザワさん

アコギ

雨を見たかい (CCR) ロビンソン (スピッツ)

雨を見たかいはあとはドレミでメロディを入れるだけです。ストローク→弦キャッチの練習をしっかりしておきましょう。右手は完全に浮かせるよりどこかに触れているほうが弾きやすいかもしれません。お勧めは不要弦とボディですが、いろいろ試して自分にあったフォームを見つけましょう。ロビンソンは一気に弾いていきました。D7sus4が絡むキメの展開が早いので、しっかり慣れておきましょう。

日高

2016/03/06 ミヤザワさん

アコギ

雨を見たかい (CCR)

ストロークはしっかりできています。ブラッシングがしっかりリズムを出せるようにしていきましょう。メロディ部分はまずはフレーズを覚えます。次に曲中に入れ込むのですが、ストロークから単音弾きのフォームに変わるのが難しいです。しっかり最初の弦をキャッチする練習をしておきましょう。

日高

2016/02/21 10:00 ミヤザワさん

アコギ

真夏の果実 (サザンオールスターズ) 雨を見たかい(CCR)

真夏の果実はスピードを上げつつ、コードが綺麗になるように練習していきました。1弦を人差し指の腹で止めてしまうことと、コードチェンジに気をとられると右手ストロークが小さくなって全部の弦に当たらなくなることが鳴りの悪い理由のようです。1弦をかわす事はすぐには難しいですが、右手の方はすぐに改善できそうなので、しばらく気をつけて曲を弾いてください。新しい曲も基礎的なコードばかりです。

日高

2016/1/09 18:00 タダクマさん

アコギ

雨を見たかい (CCR)  ラヴィンユー (ジャネット・ケイ)

雨をみたかいではメロディを入れること、タカターンという装飾的な16分のリズムに慣れることを意識しましょう。メロディはドレミの練習をしているので、覚えてしまえば弾けるとおもいます。慌てずに単音のフォームへ切り替えるようにしましょう。リズムはどのようなパターンがきても身体がとっている流れが狂わないように。2拍と4拍のアクセントを意識するとより良くなります。ラヴィンユーでは横移動とセーハコードの仕組みを覚えていきましょう。

日高