2016/11/03 11:00 タナカさん

ボサノヴァ

音楽理論 移調 移動ド

移動ドとディグリーを使って移調の練習を進めました。ある程度理解が進んできたら数をこなすことで移動ドの感覚がしっかり身につきます。ピアノ経験の長い人は読譜できて有利である反面、移動ドに慣れにくいという不利もあります。固定ド、移動ド、どちらも出来ることが理想ですが、ギターでは移動ドの価値が高いです。抵抗感のあるうちは数小節からでいいので慣れていきましょう。音楽の基本がわかってくると思います。

日高

2015/08/02 14:00 ミズノさん

アコギ

音楽理論 調号 移動ドと固定ド

5、6弦の音をアルファベットで覚えつつ、調号や移動ドについて説明しました。調号は各キーの音並びがメジャースケールになるように♯、♭で調整して、原則そのキーのメロディはそのキーのメジャー(あるいはマイナー)スケールでできるため、譜面の頭にまとめて♯、♭を記入してあるものです。したがって、この数を見れば何調かわかります。覚え方は色々ありますが♯の場合、0から増えるごとに「C.G.D.A.E」となります。移動ドはメジャースケールなどを歌う場合に、スタート音を「ド」とする方法で、ギターや歌に向きます。固定ドは譜面を読むことに適し、譜面と1対1で対応している鍵盤などは固定ドが向いています。どちらも慣れておくのが一番なので、両方トレーニングしていきましょう。

日高