2016/08/21 15:00 ニシオカさん

エレキ

ピッキングトリルは右手を使わない弦の上に置いて安定させつつノイズ処理のミュートをしましょう。
ピックスクラッチは巻き減のギザギザにピックの角を擦り付けます。スライドバーはフレットに頼らず耳で音程を取って行くので音感と左右の距離感が直感的に一致して来ます。タッピング でflash of the bladeを弾きましたが、左手でも可能です。

太田黒

2016/08/21 14:00 キタムラさん

エレキ

crowd chant (joe satriani)

ピックスクラッチはピックの向きとタイミングを細かく決めておくと曲中でスムーズにきまります。
パックマン奏法はアームの先端を使う事が多いですが、スライドバーでも可能です。ダウンだけでアルペジオを基本に、16分はオルタネイトを混ぜるとシステマチックに弾けて音色もそろいます。

太田黒

2015/03/29 15:00 シミズ(け)さん

アコギ

特殊奏法

アバニコ奏法はフラメンコの右手テクニックですが、9thコードに使うとファンクの感じが出せます。16分と高速3連と時々長い音符を混ぜてみましょう。ルンバは指板の上を叩いてアクセントを付けます。ジェイク・バグはフラメンコの影響を自分流に解釈して右手のさばきを確立している様です。自分で考えると親和性が高く愛着もわくので、考えてみましょう。

太田黒