2017/01/25 19:00 ミヤザキさん

アコギ

歩いて帰ろう(斉藤和義)

コードストロークの際の左手の力の抜き方がとても良いです。中間のリズムパターンが変わるところでも出来るととても良いと思います。今回でこの曲は一旦終了です。

One more time , One more chance(山崎まさよし)◯フィンガーアルペジオ

指で弾く場合はまず右手の位置を安定させると良いです。自分の好きなスタイルを見つけられるように色々と試してください。手首をブリッジに当ててみたり、肘をボディに当ててみたりすると安定するようになると思います。

四反田

2017/01/14 18:00 ミヤザキさん

アコギ

歩いて帰ろう(斉藤和義)

良い感じに進んでいると思います。ギターソロ後のリズムが変わるところは、ストロークパターンを繰り返し練習すれば意識せずとも弾けるようになります。余裕があったら4拍目のブラッシングも入れてみてください。

四反田

2016/12/23 14:00 ミヤザキさん

アコギ

歩いて帰ろう(斉藤和義)

今日行ったプリングの基礎練習はウォーミングアップに取り入れてみて下さい。曲についてはコードとリズムは把握できていますので、テンポを徐々に上げていきましょう。演奏も段々と良い感じになってきていますよ。

四反田

2016/12/15 19:00 ミヤザキさん

アコギ

歩いて帰ろう(斉藤和義)

引き続きAメロのDmからB♭まで半音ずつ下がる箇所は練習していきましょう。基礎練習はプリングと今回ストローク練習に登場したコード(D→Dsus2→D)と左手薬指を固定したコードチェンジを練習しましょう。弦交換については相談お待ちしております。

四反田

2016/11/27 16:00 ミヤザキさん

アコギ

歩いて帰ろう(斉藤和義)

AメロのDmからB♭まで半音ずつ下がる箇所を中心に練習していきましょう。他のコードは割と押さえられていましたので、次は指を同時に動かせるように意識してみましょう。右手は基礎練習のストロークを中心に練習すれば、曲を弾くときに安定してきますので頑張りましょう。

四反田

2016/11/15 12:00 ミヤザキさん

アコギ

歩いて帰ろう(斉藤和義)

イントロはストロークの表裏が逆にならないよう、テンポを落として練習しましょう。Fをロックグリップで押さえる場合は左手親指で6弦1フレットを押さえるようにしてください。

四反田

2016/04/15 10:00 ワタナベ(カ)さん

アコギ

歩いて帰ろう (斉藤和義)

音を細かく切りたい部分で、コードの押さえをローコードからセーハに変更しました。5、6弦の音はもう覚えているので、セーハのコードをそれらの場所で押さえる練習をしてください。セーハのコードは変化のシステムを覚えれば同じ変化でm、m7、7th、△7などにすることができます。アルファベットによる「場所」と、フォームの形、それに変化のシステムをバラバラに覚えましょう。「手の動き」のみで曲を覚えるより断然応用がきくようになります。

日高