2016/12/17 14:00 ヨコタさん

ソロギター

コードディグリー 音楽理論 CAGED 枯葉 

コードをディグリーで覚えていきました。一発で覚えなくてもいいので、何度も繰り返して練習して、徐々に頭に入れていきましょう。まずはルート、3度、5度、7度の位置を正確に覚える事から始めてください。CAGEDを使い、慣れた形以外の様々なポジションでコードを弾きましょう。枯葉を使ってメロディ→コードと弾く練習などが役に立ちます。コードもコードネームだけでなく、何度のコードかをしっかり把握してコード進行を追ってみて下さい。

日高

2014/10/18 13:00 ハシモトさん

エレキ JAZZ

枯葉

アウフタクトはカウントが2小節前になります。メロディーとベースラインが同時でないのでカウントをキープしましょう。オープンハイも綺麗なので、他の曲で遊んでみると良いでしょう。ベースラインは5弦中指をズラして使えると、6弦人差し指との流れがスムーズになります。次回は5度を使った2ビートを詳しく解説します。

太田黒