2016/12/17 13:00 トヨムラさん

アコギ

恋 (星野源)

コードチェンジとリズムをしっかりアレンジして固めました。途中に出てくるキメはブラッシングで細かくストロークして裏でBmをキメましょう。拍頭Emから「ジャン・ジャジャジャジャ・ッターン」という感じです。ブラッシングのスピードがかなり速いので、全弦弾こうとしなくてもいいです。鋭いストロークを心がけて下さい。アウトロのメロディも早いですが、高い音で弾くなら開放弦が使えるので少し楽になります。

日高

2016/12/07 19:00 ニシオカさん

エレキ

deja vu (IRON MAIDEN) 恋(星野源)

4本指と3音指の基礎練習をオルタネイトで弾く練習をしました。恋は開放弦中心で弾けます。スタッカートができると更に雰囲気が出ます。余裕があればハンマリングプリングを少し挟みましょう。次回はミュートの練習をします。

太田黒

2016/11/06 14:00 トヨムラさん

アコギ

恋 (星野源) 耳コピ

相変わらず細かいコード進行チェンジで難易度の高い星野源を弾いていきました。dimを含め、コードの大半はすでに弾く事ができたので、主にコードチェンジのタイミングを確認しました。4拍で1小節、4小節でひと固まりなどの感覚と、コード進行の簡単な法則を知っているだけでも耳だけを頼るより簡単にチェンジが探れます。一通りコードチェンジのタイミングはとったので、次回はコード理論を少し入れつつ、リズムパターンのアレンジをやっていきましょう。

日高

2016年 10月30日 14:00 サトウさん

アコギ

◎指弾き
◎コードストローク
◎単音弾き

ピックでの単音も、指弾きでの単音もしっかりと音の輪郭が出ているのでバッチリです!コードストロークの際に、アップストロークの時が高音弦しかなってないことが多かったので弦を全部当てるという意識を持って弾いてみてください。次回からは音の並び含めて、指弾きの基礎練習からストロークを集中してやろうと思います!

小吹

2016/6/28 20:00 ミヤザキさん

アコギ

SUN(星野源)

リズムのトレーニングを中心にレッスンしました。4分音符、8分音符、16分音符でそれぞれ手の動きが変わるような弾き方をしてしまっています。複雑になるほど手が一定のほうがしっかり合いやすいです。まずは拍を足で取りながら手が16分音符、8分音符、4分音符をスムーズに出せるようにしましょう。身体でとれるようになれば空振りしなくても合ってきますが、空振りのないほうが難しい取り方だと思いましょう。

日高

2016/04/23 11:00 ミヤザキさん

アコギ

SUN(星野源)

イントロカッティングはコードを省略した押さえ方を練習しました。はやいコードチェンジも楽に弾ける場合があるので覚えておきましょう。曲全体としてはコードの変わるタイミングが難しいです。原曲をよく聴いて、練習したタイミングを確認してください。特に間奏がトリッキーです。休符の部分ではコードは変わっていないので気をつけましょう。休符のあとの「ジャ〜ジャッ」の部分で変わります。小節の頭を見失わないように。

日高

2016/03/20 10:00 カワノ(マ)さん

アコギ

SUN (星野源)

ストロークを中心にイントロから復習していきました。イントロは省略形のコードを押さえているので、余分な弦を弾かないようにしましょう。ミュートがしっかりできると安心です。リズムが難しいので右手の動きを一定にして空振りを入れて覚えるといいでしょう。その他の部分のストロークはだいたい問題ないです。キメを弾いた後しっかり右手で弦を止めるとかっこよくなります。

日高

2016/1/24 11:00 カワノさん

アコギ

星野源 sun

イントロはローコードでは難しいので、4〜2弦をセーハする形で横移動しましょう。キメはFです。スピードが速いので、無理に弾かなくてもいいです。Aメロに入って以降もコードチェンジが速いので、セーハのBとBmは押さえている暇がなさそうです。ローコードB7、Bm7で押さえてみましょう。F♯dimも説明しましたが、このコードは省略しても大丈夫です。C△7はCの人差し指を離すだけでいいです。

日高

2016/06/14 11:00 ウエノさん

アコギ

発表会選曲  くだらないの中に(星野源)

くだらないの中に、は少しづつコードのおかずに慣れていきましょう。新しいD7(9)コードはいきなり入れるとミスしそうなので、今後の曲の中で徐々に使っていきましょう。もう一曲をあれこれ弾いてみましたが、おわりではじまりのリベンジがレベル的にも良さそうです。ピックが薄すぎると少し迫力が出ないので、この曲の場合は変えてみたほうがいいかもしれません。基本ほとんど弾けているので、例のキメをしっかり練習してリベンジしましょう。

日高

2015/05/31 11:00 ウエノさん

アコギ

くだらないの中に (星野源)

アルペジオは十分弾けているので、あと少し動きを足していきましょう。イントロ、エンディングではF♯m7♭5の時にもう一音、2弦の3フレットの音を足しましょう。たった一音ですが、これでよりメロディアスに弾くことができます。あとはコードの装飾ですが、親指を二回打つアルペジオに慣れていないようなので、まずは「R,4,3,2」のパターンをppimで弾くように練習してみてください。その後、まずは4弦の音をコードトーンに向けてハンマリングしていく練習をしましょう。

日高