2015/12/28 9:00 ワタナベさん

アコギ

夏色 (ゆず)  when you are gone(アヴリル・ラヴィーン)

夏色は右手の動きは良くなりましたが、身体が取っているリズムそのものがブレてしまっています。メトロノームを使った練習と、曲に合わせて拍をとる練習をしっかりやっていきましょう。新しい曲はイントロでDのアルペジオに挑戦しましょう。Dsus4になってDに戻る動きです。その前のピアノフレーズも採ったので、時間あれば挑戦してみてください。コードはC♯m7(♭5)が新しいです。C△7と比較して覚えてしまいましょう。

日高

2015/12/24 9:00 ワタナベさん

アコギ

夏色 (ゆず)

16分のストロークはだいぶ理解できてきました。まだ時々右手が不規則な動きになってしまうので、一定の動きを心がけましょう。拍が少し狂ってしまうので、今日はスピードを落として練習しました。メトロノームを使い、どこが拍の頭なのかを冷静に判断してください。スピードが上がっても合わせるポイントがわかったので、リズムがしっかりしてくると思います。

日高

2015/11/30 10:00 ワタナベさん

アコギ

夏色 (ゆず)

フレーズによってリズムが崩れてしまうことがあります。どんなフレーズも拍を取りながら弾けるようになりましょう。また、全体的に少し走ってしまうので、流れてしまわないように注意です。最後のアルペジオはCのコードに向かって「ファミレド」と下がっているだけです。ドレミを覚えれば簡単なので、徐々に基礎練に取り入れていきましょう。

日高

2015/10/30 10:00 ワタナベさん

アコギ

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ (サンボマスター) 夏色 (ゆず)

世界は〜はだいぶ弾けました。コードが連続で裏で変わったり、キメが多かったり、「ジャカジャーン」で入るコードチェンジがあったり、なかなか難易度が高いです。最後まで弾けているので、あと少しスムーズに弾ける様練習してください。新しい曲はイントロを練習しました。1弦3フレットがペダルになったコードチェンジです。Cでのハンマリングはしっかり音を鳴らしましょう。16分のストロークは空振りを入れて一定に動くように練習してください。

日高

2015/05/31 15:00 タカスさん

アコギ

夏色 (ゆず)

右手のスピードがだいぶ上がり、力も抜けてきたと思います。原曲のスピードにも対応できそうです。むしろ少し走ってしまうくらいなので、リズムに気を付けて練習しましょう。最後のアルペジオもきれいに弾けています。あとはしっかり精度を上げて、ミスをなくしていきましょう。歌詞とコードだけの譜面を作っておくと、本番で見やすいので、時間があれば書き出してみてください。

日高

2015/01/27 14:00 ヤノさん

アコギ

夏色 (ゆず) チェリー (スピッツ)

基礎練習のブラッシングでは、小指側が浮かない様に注意して練習しましょう。ボディに触れた小指が固定されてしまうと弦との間に隙間ができて鳴ってしまう場合があるので、手首に合わせて小指が動けるといいでしょう。夏色は右手の力が入らない様にします。特に親指が力むと力が入ってしまうので注意です。ピックをもったまま手首を回す練習をしましょう。チェリーはハネの感じをもう少し鋭く、ブラッシングあとの音をしっかり出してください。

日高

2015/01/13 12:00 ヤノさん

アコギ

チェリー (スピッツ)  夏色 (ゆず)

夏色はスピードアップを進めて行きますが、リラックスして拍が認識できるスピードで練習して下さい。その状態で少しづつ速くして行きます。力んだり乱れたりする場合、一旦スピードを落として、丁寧に弾くと自然にスピードも上がります。チェリーは色々な弾き方が総合的に出てきます。パームミュート時には低音をメインで鳴らすため、ルートより下の音はいつものストローク時よりも気をつけてミュートしておいたほうがいいです。連続8分ダウンの合間も、ハネの感覚を失わないようにして下さい。

日高