2017/06/03 14:00 ゴトウさん

エレキ

リライト(アジアンカンフージェネレーション)

イントロのアルペジオを用いたメロディーは左手のフォームを崩さず弾いた音をできるだけ伸ばしてみましょう。小指だけを動かす練習をできるだけゆっくりと行ってみてください。ドレミ練習もクリックに合わせてじっくりと行いましょう。

四反田

2017/06/12 13:00 ゴトウさん

エレキ

リライト(アジアンカンフージェネレーション)

イントロのオクターブ操法はスライドのタイミングを中心に意識して練習しましょう。その後のアルペジオを用いたメロディーはなるべく余韻を残すため、左手のフォームを崩さないように弾くのが雰囲気が出て良いと思います。基礎的な部分としては拍子のオモテをダウンピッキングで弾く様に注意して弾きましょう。

四反田

2017/06/01 14:00 トミサキさん

エレキ

リライト(アジアンカンフージェネレーション)

原曲のテンポで弾きこなせる様に練習しましょう。Bpm180くらいでドラムマシンなどを使って練習するのも良いと思います。やはり肝心なのはリズムです、小説の頭がバチッと合う様に意識して練習しましょう。今回でこの曲を用いてのレッスンは終了ですが、引き続き練習してください。弾いてみたい曲のスコアがあればいつでも持ってきてくださいね。

四反田

2017/05/24 15:00 トミサキさん

エレキ

リライト(アジアンカンフージェネレーション)

一通り覚えた様子でしたので、オリジナルテンポでリズムが狂わない様に注意して弾きましょう。右手のストロークはピックの軌跡が弦をまっすぐ通り抜ける様に注意して練習してください。同時に力を抜いて弾くことも意識できると尚良い演奏につながります。進み具合は順調ですので、その調子で頑張りましょう。

四反田

2017/05/15 12:00 トミサキさん

エレキ

リライト(アジアンカンフージェネレーション)

良い感じで進んでいますので、このまま一気に一曲通せる様に覚えてしまいましょう。間奏部分のミュート奏法が少し難しいとは思います。5弦だけの箇所と4、5弦を同時に鳴らすところを意識して練習してください。テンポを落として練習するのが一番効果的ですので、アプリなどを使って原曲のテンポを落として合わせて練習するのも良いと思います。

四反田

2017/05/08 12:00 トミサキさん

エレキ

Supersonic(Oasis)

間奏部分のメロディを弾く際には余計な音が鳴らないように右手と左手を駆使して使っていない弦をミュートしましょう。16分のフレーズは1拍を均等に4等分出来るように心がけて弾いてください。

リライト(アジアンカンフージェネレーション)
イントロのオクターブ奏法も余計な音が混ざらないように使わない弦をミュートします。それに対して、アルペジオに入ってからは弾いた音の残響を残しながら弾くのが雰囲気が出て良いです。

四反田

2017/03/21 12:00 タニグチさん

エレキ

リライト(アジアンカンフージェネレーション)

ある程度覚えましたのでこの曲は今回までにします。練習が進んだらいつでもチェックしますので頑張ってください。次回からはフィンガーアルペジオの曲を練習します。先ずは右手のパターンを体になじませましょう。そのためにはゆっくりと繰り返し練習することが不可欠です。ハンマリング、プリング等もそうですが、基礎練習の積み重ねが上達のスピードにつながりますので信じてやりましょう。

四反田