2016/05/06 11:00 タナカさん

アコギ

it’s ok I’m alright (ラブサイケデリコ)

この曲を一番簡単に弾くには5カポにするといいです。コード進行が書かれてあるのを見て、何カポにすると簡単になるかが見分けられると弾きやすくなります。曲はほぼ同じコード進行の繰り返しです。リズム的にも難しくないので簡単に弾けます。イントロのメロディは「ラシドレドシ」と弾いています。ドレミを上がって下がるだけで、コードからすぐに弾けるので取り入れてみましょう。

日高

2016/04/15 15:00 ナリトミさん

アコギ

カーネーション (ラブサイケデリコ)

コード進行を最後まで確認して弾いていきました。繰り返しの多い曲ですが、繰り返しのパターンの問題で譜面に書くときに少し面倒です。次のパターンに進むときにDが来る、といった流れを覚えるようにしましょう。最後はEm→Dの繰り返しでいいです。イントロのメロディをもう一度弾いてもいいでしょう。次回はアルペジオ等でアレンジしたいと思います。より色々なアレンジをしていくためにも、6弦の音を覚える練習は進めておきましょう。

日高

2016/04/03 15:00 ナリトミさん

アコギ

カーネーション (ラブ・サイケデリコ)

コード進行が不明だったので、コピーしながら進めました。難しいコードは必要なさそうなので、ノリに集中して弾きましょう。曲の構成の関係上、譜面に書くと少し厄介なところがあります。次回ちゃんと書きますが、繰り返しの時にコードが変わらず、次のパターンに行く時にDが入る、という流れです。また、セクションの途中に戻るような流れもあるので、そのあたりは繰り返し記号で省略せずに譜面に書いたほうが弾きやすそうです。曲としては簡単そうなので、余裕があればオカズのフレーズも入れてみましょう。

日高

2016/03/08 21:00 サメシマさん

アコギ

your song (ラブ・サイケデリコ)

イントロ〜のリフはだいぶ上手くなりました。あとはブラッシングをカッコよく決められるようになりましょう。右手の位置が悪いと低音側、高音側どちらかが鳴ってしまいやすいので、ミュートする場所に注意です。リフのあとのコード進行はB♭が難しいです。ゆっくり慣れていきましょう。小指の動きについては無理をしないようにしながら、少しづつ指の運動をやってみてください。

日高

2016/03/06 17:00 ナリトミさん

アコギ

these days (ラブ・サイケデリコ)

イントロのアルペジオをメインに練習しました。譜面のアレンジはフィンガーピッキングを想定していますが、あとでストロークになるので、今回はピック+指のハイブリットピッキングで弾いていきましょう。複雑に聴こえますが、実はハンマリング・プリング以外はあまり指を動かす必要がないです。Dは小指を使って押さえるか、Gのほうを小指を使わない形にするか、どちらかに決めて練習しましょう。

日高

2016/02/21 17:00 ナリトミさん

アコギ

moonly (ラブ・サイケデリコ)

最後まで弾きとおしました。最後のシーケンスフレーズはEミクソリディアンというスケールだと思います。ポジションは説明したので、やってみてもいいでしょう。引き続き色々な弾き方に挑戦して、表現力を付けていってください。sus4コードはよく出てくるのでしっかり覚えておきましょう。

日高

2016/1/23 16:00 ナリトミさん

アコギ

moonly (ラブサイケデリコ)

sus4コードに苦労していましたが、だいぶ上手くなりました。ミュートが外れがちなので、小指を置く時に少し斜め上に上がるイメージで動かしてみてください。休符部分が少し曖昧なので、そのあたりがピタッと止まるとかっこよくなります。ブラッシング部分はアクセントが決めてです。2拍4拍につきますが、機械的につけるのではなく、あくまでドラムをイメージして流れを感じるようにしましょう。

日高

2015/03/11 15:00 ミカモさん

アコギ

Moonly (ラブ・サイケデリコ)

まずはしっかり右手ストロークが止まらずグルーヴを出せるように意識しましょう。繰り返し同じフレーズを弾いて、その繰り返しが気持ち良くなるように練習してください。コードはあまり難しくないですが、sus4コードは覚えておきましょう。キメではローコードでなくパワーコードを使いました。横に移動したり、今回のようにグリスダウンなどする場合に有効です。なかなかアコギだけでは発想しにくいですが、慣れていきましょう。横移動時を含めて、ミュートに注意してください。

日高