2015/10/25 15:00 キタムラさん

エレキ

①kick start my heart(モトリークルー)②thousand dream (松本孝弘)③Aian maidens(aces high) ④burn(deep purple)

①クロマチックフレーズは1本指で弾くことがあります。②シャッフルは曲の最初に記号で書いてあります。ハイポジションの小指を使うかどうかはギタリストによって違うので、好きな方で良いでしょう。③歌メロと同じラインをパワーコードで動かしているので、6弦ルート限定か5弦ルート限定かで弾いています。④ペンタトニックの6弦小指を5弦のポジション移動に変えるのと、♭5を混ぜてクロマチックにするのは常套手段なので手グセにしましょう。簡単なフレーズは全てアップで弾く練習をすると、オルタネイトが楽になります。

太田黒

2015/10/13 21:00 マツオ(こ)さん

アコギ

レイラ(クラプトン)

ピッキングは1弦まで柔らかく弾ききりましょう。C7からD7への移動は音を出さずに左手の練習をしましょう。♯が付いている部分は右に1フレットずらします。4フレットの縦移動は中指を先にセットする方が楽かもしれません。ペンタはブルースで練習したスケールです。

太田黒

2015/09/15 20:00 シバタさん

エレキ

リフ作り
E7からAに着地する練習のみでつじつまを合わせるトレーニングができます。リズムが一定なので、決めたタイミングで滑らかに着地する音の選び方を工夫しましょう。慣れたら、8分音符だけでなく4分や3連も入れる事が出来るようになります。ターゲットノートを囲い込むように左右の音で挟んでから着地する動かし方は必須です。ペンタのダブルストップでもリフがアドリブ的にできる様に遊んでみましょう。

太田黒

2015/08/18 20:00 ゴトウダさん

エレキ

ペンタ アドリブ

ペンタトニックスケールの6弦ルートのポジションを引き続き練習していきました。コピーのおかげでフレーズは幾つかストックできていました。あとはリズムに合わせてフレーズを出せる、変化できるようにしていきましょう。今日は6/8拍子などにも合わせてみました。聴いたら即反応できるようにしていきましょう。最後のほうで少し拡張ポジションと横移動の話をしました。次回から新しい曲でこのポジションを練習していきましょう。

日高

2015/08/12 17:00 カミカワさん

エレキ

①ギャロッピング ②ニシヘヒガシヘ(ミスチル 近藤バージョン)

①ブルース進行で練習すると良いでしょう。テクニックはどんな曲にでも応用できます。トップノートが表と裏のタイミングがあるので、親指と同時がズラすかを明確にしながら練習しましょう。 ②3フレットのGマイナーペンタ+αでおかずを入れながら弾いています。まずはペンタがスラスラ弾ける様に手癖にしておきましょう。ゆくゆくはアドリブで使える様になります。

太田黒

2015/08/04 17:00 クリハラさん

エレキ

you give love a bad name (BON JOVI)

Cマイナーペンタでポジションを拡張しました。5フレット足し算引き算をする練習は意識的にしましょう。リズムを食って入ったり、1拍目をためたり、2拍3連を使ってみましょう。配列は弦飛びなど、コンセプトを決めるとオリジナルフレーズがつくれます。

太田黒

2015/07/14 20:00 ナカノさん

エレキ

ファンク ブルース進行

3コードで12小説1ループです。シャッフルかイーブンか、クイックチェンジ有りかどうか、テンポ、キーを打ち合わせたら初対面でセッションできる様になります。ソロのアドリブはペンタトニックです。6度を使ったロックンロールパターンなどもしました。慣れたらアドリブでバッキングできます。次回はファンクドリアンを解説します。

太田黒

2015/06/10 19:00 イリザトさん

エレキ

シャッフル ブルース

セッションに行って楽しめる様になりたいとの要望だったので、まずはシャッフルのリズムをキープする練習をしました。メトロノームに合わせてシャッフルしましょう。解放混ざりのEのパワーなどは、押さえていない6弦を弾き忘れない様に意識しましょう。今回はBPM 82で練習しました。メトロノームに合わせて練習しましょう。ペンタのポジションが楽に見えるとソロの練習に入れます。

太田黒

2015/06/09 17:00 クリハラさん

エレキ

welcome to the jungle  (ガンズ)

メジャーコードにマイナーペンタを乗せる練習をしました。小指スタートだとメジャーになります。A一発にAマイナーペンタ、E一発にEマイナーペンタ、C♯mとBの2コードはC♯mが着地感が強いのでC♯マイナーペンタ一発です。当然メジャーコードにメジャーの音は合いますので、共存させる時もあります。アドリブでなくても、仕組みを分析しながらコピーするとスッキリシステムが見えて定着が良くなります。

太田黒

2015/06/05 17:00 カミカワさん

エレキ

it’s you (ミスチル) 嵐の素顔

おかずのタイミングが難しい部分は、ギターで練習する前にシンクロして歌える様にしましょう。6弦から3弦にピッキングが飛ぶ部分を反復しましょう。横の移動が大きいパートは、テクニックは十分なので目を慣らしましょう。

太田黒