2016/12/20 20:00 ゴトウダさん

エレキ

シシーストラット アドリブ ペンタフレーズ

ペンタのフレーズをコピーしていきました。ポジションを覚えただけではなかなか上手くアドリブすることができません。上手い人のプレーを弾いてみて、小さいフレーズを覚えましょう。今日やったフレーズは難しいものが多いですが、技術的に弾けないものではないです。16分音符一つ分食って入る、16分音符と8分のタイ、3連など、リズムに気を付けて演奏しましょう。いつも言っていますが、譜面が読める事よりフレーズを歌えることがより重要です。特に♭5の音程と使い方に注意して下さい。

日高

2016/12/13 20:00 ゴトウダさん

エレキ

シシーストラット ペンタフレーズ

ペンタのフレーズをコピーしつつ、自分で使えるようにするトレーニングをしました。コピーしたフレーズをそのままにせず、順番や長さを入れ替えてみましょう。フレーズの入りや着地点を意識すると同じネタが大きく変わります。長いフレーズの練習はテクニックの練習にはなっても自分のフレーズにはなりにくいので、7対3くらいの割合で短いフレーズの練習をしましょう。あとはリズムを常に意識して、頭の中に浮かんだ音を再現するようにしてください。

日高

2015/10/24 18:00 ハマモトさん

エレキ

ペンタフレーズ  コードとスケール

今回は実際にペンタのフレーズをコピーしながら、どのように考えていくのかを練習しました。まずは今覚えている5ルートペンタのスケールを高音弦側から弾けるようにしましょう。また、「ド」の音から横に「ド→レ→ミ→ファ→・・・」と弾く練習も大事です。この時「シとファ」を抜かせばペンタです。また、「ミ・ソ」というメロディでミが出てきたのにソが出てこないという症状を「コードトーン」から考えることで解決しました。このあたりはやや理解不足だったようなので、家でゆっくり考えてみてください。次回はコードトーンをしっかり考えていくレッスンをします。

日高

2015/10/14 20:00 ゴトウダさん

エレキ

Don’t look back in anger (OASIS)

ペンタのフレーズを意識しながら曲を弾いていきました。フレーズを意識することはだいぶできるようになったと思います。せっかくフレーズを意識してコピーしたものを無駄にしないためにも、ドラムパターンやメトロノーム上で自由にフレーズが使いこなせるようになるまで遊んでみましょう。コピーしたフレーズの中に新しく拡張ポジションを使ったフレーズが出てきました。今までのBOXポジションに比べて格段にロックっぽい音になってきます。簡単なポジションなのでしっかり意識してフレーズを弾いていきましょう。

日高

2015/10/11 11:00 ハマモトさん

エレキ

ペンタフレーズ

ペンタの短いフレーズを色々な形で使う練習を進めています。今回は前にやった曲からフレーズを分析してアドリブに使う練習をしました。一度小さなフレーズの積み重ねで弾く練習をしておくと、リードフレーズの作りがよくわかると思います。長くフレーズを取ろうとせず、なるべく短いセンテンスで身につけるようにしましょう。アドリブするとまだ弾きすぎてしまうくらいなので、同じ音やフレーズを繰り返したり、途中で折り返したり、もっと動かない練習をしていきましょう。次回からはブルースロック的なフレーズをどんどん弾いていきたいと思います。

日高

2015/09/30 14:00 タジリさん

エレキ

ペンタとコード ペンタフレーズ

コードを見ながらペンタを弾く練習と、ペンタのフレーズの練習をしました。コードはだいぶ見えてきたと思いますが、フレーズがスケール練習のような動きになってしまっています。今までコピーしたフレーズなどを分析して、スケール練習のような動きにならないように意識しましょう。また、コード→単音と動いた時にリズムを見失ってしまっています。どちらも同じリズムの流れの中で弾きましょう。

日高

2015/09/12 15:00 ハマモトさん

エレキ

ペンタフレーズ

ペンタのポジションの確認と、ペンタのフレーズの練習を進めていきました。ペンタのポジションでメジャーペンタとマイナーペンタの混乱があったようなので、コードに対してどちらがマイナーでどちらがメジャーのポジションかをもう一度整理しましょう。通常、ブルースやブルースロックなどではメジャーキーでマイナーペンタ(もしくはメジャー、マイナー混合)、ポップスなどでメジャースケールでメロディが出来ている場合はメジャーキーでメジャーペンタです。ブルースやロックの一部でメジャーキーに対しマイナーペンタを使うことから混同しているようなので、メジャーキーの基本はメジャーペンタと覚えておきましょう。フレーズは小さなモチーフからできている事が分かったと思います。小さなモチーフをつなげ、状況によって変化させることができるように練習しましょう。

日高