2015/06/10 19:00 イリザトさん

エレキ

シャッフル ブルース

セッションに行って楽しめる様になりたいとの要望だったので、まずはシャッフルのリズムをキープする練習をしました。メトロノームに合わせてシャッフルしましょう。解放混ざりのEのパワーなどは、押さえていない6弦を弾き忘れない様に意識しましょう。今回はBPM 82で練習しました。メトロノームに合わせて練習しましょう。ペンタのポジションが楽に見えるとソロの練習に入れます。

太田黒

2015/05/10 17:00 ハシモトさん

エレキ

①SHUFFLE PICKING1  ②BLUES BASIC ③ジェームズボンドのテーマ007

①どの弦を弾くかでピックの位置を調節するトレーニングになります。②ダウンした後、一瞬ピックを止めてタメをつくりましょう。同じフレーズでもリズムを変えて、ストレートに弾くイーブンとシャッフルの両方で弾ける様にしていきましょう。16ビートですが、意外と8分音符主体なので、アップは1カ所だけです。ポジションを視覚的に捉えるよりも、心の中で鳴っている音程を探すつもりでフレットを捉えましょう。

太田黒

2015/05/08 19:00 イリザトさん

ソロギター エレキ

①禁じられた遊び ②ブルース

①右手のフィンガーピッキングアルペジオを50回連続で弾けたら曲の練習がスムーズです。右手と左手とリズムなど色んな事が同時進行なので、基礎は無意識で処理出来る様にしておくと、次のステップがスムーズに練習できます。ブルースの進行は無意識に出てくるくらい馴染んでおきましょう。セッションできたり色々メリットがあります。バッキングはパワーコードに6度を混ぜるパターンをしました。浜田省吾などもペンタでブルージーなアドリブを混ぜ易いのでペンタも手癖にしておきましょう。チョーキングは人差し指で隣の弦をミュートします。

太田黒

2015/05/08 16:00 ナカムラさん

エレキ

①BLUES CD2  ②CD3

①Eのキーなので解放を意識しながら弾きましょう。助走から入るフレーズです。しかも1拍目が休符なので意識しましょう。♭5はブルージーさを強調します。②Aキーなので5フレット近辺になります。チョーキングを絡めた定番フレーズなので手グセにしましょう。

太田黒

2015/04/10 16:00 ナカムラさん

エレキ

ブルース アドリブ

コードトーンだけで練習しました。リズムを固定して音使いの順序を変えたり、音の並びは得意なパターンに固定してリズムを遊んだりすると集中することが絞れるので練習が楽です。休符から入るパターンは2拍目、3拍目といろんなタイミングで練習してみましょう。

太田黒

2015/04/08 17:00 クリハラさん

エレキ

ブルース

ポジションはホームポジションだけでほとんどのフレーズは弾けます。1、2弦は音域を拡張するメリットがあるので広げると良いでしょう。大きくオクターブ移動する時はポジションマークを使います。オクターブ奏法の形で2本弦ごとフレーズを移植するのも可能です。次回はコードに味付けする伴奏の方法なども解説します。

太田黒

2015/02/22 16:00 ヨシタケさん

エレキ

ブルース

ストマン進行を新しく覚えました。12拍子のスローバラードなどに相性が良いです。ジャズブルース進行とは別のバリエーションとして覚えましょう。半音下から、更に下の全音下からのダブルクロマチックもスローバラードでは特に重宝します。次回はディミニッシュやギャロッピングも解説します。

太田黒

2015/02/22 15:00 キタムラさん

エレキ

ブルース イントロからエンディング

2音パターンを3連に乗せるのは、テクニックより認識の再設定の練習が必要です。3音づつが難しい場合は6音づつ区切りを感じましょう。ブルースは基本的に3連かシャッフルなので、タイミングがつかみずらい時は、シンプルにアレンジしてフレーズの骨格のグルーブを掴みましょう。慣れたら、素早いオカズをはさんでリズムに変化を付けましょう。指のばたつきを解消するには、2本同時押さえで感じをつかみましょう。実際は1本づつ押さえますが、スムーズになります。

太田黒

2015/02/18 16:00 ウシオさん

エレキ

①ブルース ②循環コード

①3度7度だけのダブルストップでバッキングをすると指が単純なので、リズムに集中できます。A7のコードトーンを1弦で弾くと5フレットと8フレットになります。コードの3弦をオクターブ上げると1弦で2音弾けます。スケールに頼らずコードを見てソロっぽいフレーズを練習すると、コード進行だけ見たら即興でオカズが入れられる様になります。②ローポジション限定、6弦限定、5弦限定、56弦混合など練習してみましょう。

太田黒

2015/02/08 16:00 ヨシタケさん

エレキ

ブルース アドリブ

食って入る。タメて入る。6度を混ぜる。同じ音を連続する。休符をしっかり取る。と色んなバリエーションが使いわけられる様になりました。ダブルストップも所々混ぜてみましょう。ダブルストップは時々1音下からダブルクロマチックで上がっていくのもカッコ良いです。次回はフレーズをつなぐ練習をします。1弦はAD共通 2弦はAの8フレットからDの7フレットにつなぐか、Aの5フレットからクロマチックでDの7フレットに迫り上がる、3弦はAの6フレットからDの7フレットにつなげます。

太田黒