2016/01/27 19:00 シノハラさん

エレキ

ヨーロッパ (サンタナ)  フラメンコ

プリングした後に人差し指をスライドダウンする動きは手グセでよく出てきます。摩擦を軽くするために握り込まずにスライドしましょう。連続して1本弦上で弾く双方も頻出です。フラメンコは2コードが基本です。

太田黒

2015/11/25 16:00 17:00 イワモトさん

ソロギター 

人生のメリーゴーランド(ハウルの動く城)

コードネームを見ながら弾けると、メロディーがロングトーンで伸びている時に、合いの手でアルペジオを使い空白を埋めることができます。フラメンコの奏法も知りたいとのことだったので解説しましたが、良くある進行はコードが下降していくパターンです。キーはEのポルアリーバかAのポルメディオがとても人気があります。ゴルペは右手の指でボディーを叩いてパーカシブな音をまぜます。

太田黒

2015/03/15 13:00 シミズ(け)さん

アコギ

BLACK BIRD (ビートルズ) ②フラメンコ奏法  ③スラップ

5弦ルートを基本的にはキープします。クロマチックで1フレットづつベースラインが規則的に上がっていって7フレットまで到達すると下がって行きます。時々例外で全音下がる事もあります。サビ前の下降ラインはベースがジャンプする代わりに2弦のトップメロディーがクロマチックです。②アバニコは一旦手の平を広げるフォームを通過しましょう。ラスゲアードは6弦に親指を乗せて練習しましょう。 ③雅(MIYABI)の様な親指を弦に叩きつけて音を出す奏法です。手の平をリラックスさせて腕を捻る動きをつかいます。

太田黒