2016/06/26 15:00 シバタさん

エレキ

①シシー ②カメレオン ③チキン

①Cマイナーペンタ1発です。②ベースのタイミングがとても重要なので、最初は拍数など意識に上げた方が良いですが、最終的にはリズムを無意識でループできるくらいに馴染ませましょう。未解決音を意図的に伸ばすポイントを小節最後に持ってくると、次の頭にループさせた時の解決感が強調されます。③3音フレーズを16分に乗せるラン奏法は色んなエッセンスが詰まっているので、E♭とDの所は当て込みで練習しましょう。

太田黒

2016/01/12 16:00 モモサキさん

ベース

①funk ②drive my car (BEATLES)

①ダブルストップの音はドリアンの6度が入っています。サムの空振りが心配な時はコンパクトに振りましょう。小さ動きで十分強い音は出せます。崩れてきたら、スローに戻して練習しましょう。②まずは右手のリズムだけキープして曲を聴きましょう。無意識の自動処理で右手のリズムキープができる様になったら、歌を聴くことに意識の重点を移してリズムをキープしましょう。最終的には歌いながらリズムキープです。左手のポジションはその後で良いです。

太田黒

2015/03/09 18:00 カミカワさん

エレキ

ファンク

ドリアンを使ったカッティングのアドリブを練習しました。3拍目だけおかずを入れると十分遊べます。ある程度フォーマットを固定してもアドリブ感は出せますが、十分に慣れたら1拍目や4拍目も自由に弾ける様になります。9thコードに小指で1弦におかずを入れる1コードはファンクでは頻出です。1コードだと右手に集中できるたストロークパターンが豊富になりますので、コード進行のある曲を弾く時にも成果が発揮できます。マイナーコードは6弦ルートにするとペンタのおかずが使えます。

太田黒

2015/01/28 18:00 ハシモトさん

エレキ

しとど晴天大迷惑 (米津玄師)

1、2弦ジョイントのスライドは摩擦係数を小さくしましょう。ダウンピッキングのダブルストップは、練習すると最初の弦をピンポイントで狙える様になります。チョーキングはピッキング直後に上げるだけでなく、ためてから上げる場合もあるので使いわけましょう。ストレッチで指が届く範囲でも、フレーズによっては手をコンパクトにして移動する練習もやってみましょう。ファンクのパターンで右手の練習をしておくと、色んな曲がリズミックに弾けます。びりつく時は右手ではなく左手を意識しましょう。

太田黒

2014/09/11 15:00 ナカムラさん

エレキ

ファンク   FEVER (トライセラトプス)

ファンクのストロークはゆっくりからでいいので、しっかりメトロノームを使って練習しましょう。なるべく脱力を意識して、手や肩が温まるまで続けましょう。FEVERはしっかりリードを覚えることができました。チョーキングの音程もだいぶ良くなっています。あとは音の長さ、ニュアンスに気を付けて、頭の中の音が再現できるように練習してください。

日高