2016/11/07 21:00 マツオ(ア)さん

エレキ

アドリブ  カメレオン  バッキング

テーマはしっかり覚えていました。アドリブもだいぶ良くなりましたね。今回はモチーフを使ったフレーズ作りをやっていきました。今こんなモチーフで弾いてるよ、という事が聞いている側にわかると纏まった演奏になります。後半はバッキングの練習をしました。コードストローク、ダブルストップ、単音ミュートカッティング等を練習しましたが、肝心なのは周りの人がどのような音を出しているのかを良く聴いて最適なバッキングをすることです。ピアノやベースの邪魔にならないように気をつけましょう。時には弾かないことが最も良い正解の場合もあります。

日高

2016/8/14 ウエモトさん

エレキ

RE:BIRTH(acid black cherry)

カッティング、ミュートバッキングの練習を主に行いました。
頭の拍がミュートだとリズムが取りにくい時は、口でフレーズを歌いながら弾いてみればうまくリズムが合うようになります。
カッティングのスピードアップに必要なのは脱力です。力まず焦らず力を抜いて練習しましょう。

八尋

2016/01/13 18:00 クリハラさん

エレキ

WEEK END (X JAPAN)

6弦開放を挟むバッキングの裏表がひっくりかえったり、低音が2回、1回、低音なしなどいろんなパターンが出てきます。慣れたらコード部分のイメージだけ認識して、隙間を本能的に低音で埋められる様になってきます。

太田黒

2015/05/08 18:00 サトウさん

エレキ

OVER THE MOUNTAIN (OZZY)

バッキングのパターンが変わる、つなぎ目を注意しながら練習しましょう。リズム感がかなり良くなりました。技術的にもリラックス出来るようになっていてとっても良いです。音源を聴く時は、歌やギターソロよりもバッキングの音を集中して意識する様にしましょう。6弦のパターンと5弦のパターンを明確に使いわけましょう。

太田黒

2015/04/20 19:00 シノハラさん

エレキ

ブルーラグーン(高中正義)

バッキングの練習をしました。16分を少しだけ混ぜると音数はすくなくてもビート感が出せます。メロディーを目立たせる様に音数を抑え気味で弾いてみましょう。アルペジオも音数を少なくして伸びやかに広がりのある感じで弾いてみましょう。EとF♯mの2コード循環でのアドリブはEメジャースケールかメジャーペンタがあてはまります。着地音を決めて8音でつじつまを合わせる俳句の様な練習も時々やってみましょう。

太田黒