2016/11/08 20:00 ゴトウダさん

エレキ

シシーストラット アドリブ ドリアン トライアドアプローチ

シシーのテーマは覚えました。出だしが拡張ペンタの部分を使っていますので、しっかりポジションを確認しましょう。アドリブはペンタを中心にドリアンスケールを使ってみました。常にペンタを意識しながら弾くと自然な歌いまわしができるのはメジャースケールの時と共通です。あとはフレーズをしっかり終わらせる、モチーフを聴かせる事を意識しましょう。トライアドがだいぶ弾けるようになっていたので、アドリブソロにも取り入れて下さい。

日高

2015/03/09 18:00 カミカワさん

エレキ

ファンク

ドリアンを使ったカッティングのアドリブを練習しました。3拍目だけおかずを入れると十分遊べます。ある程度フォーマットを固定してもアドリブ感は出せますが、十分に慣れたら1拍目や4拍目も自由に弾ける様になります。9thコードに小指で1弦におかずを入れる1コードはファンクでは頻出です。1コードだと右手に集中できるたストロークパターンが豊富になりますので、コード進行のある曲を弾く時にも成果が発揮できます。マイナーコードは6弦ルートにするとペンタのおかずが使えます。

太田黒

2014/10/21 18:00 フジワラさん

エレキ

アドリブ

ドリアンは6弦から順番に弾くのではなく、ペンタにどう絡ませるかで運指を考えてみましょう。覚えたリックを実際に使える様にするには、色んなテンポを想定する必要があります。8分、3連、16分、6連で練習しましょう。テンポが速いと6連は無理になります。音を省略したりズレ込みを使ったりしましょう。

太田黒

2014/10/08 20:00 フジワラさん

jazz

ミクソリディアンはまず1オクターブ限定で良いのでブルース進行の練習フレーズを機械的に手癖にしましょう。oleoなどの7th循環が出てくる曲には低音弦限定ですぐ使えます。マイナーコード1発でペンタに♭5を混ぜたスケールを中心にドリアンも使ってアドリブしてみましょう。7th一発は次回ペンタにコンディミを混ぜる練習方法を解説します。1発もとても良いですが、2コードになるとかなりメロディックに出来て飽きない練習が出来ます。

太田黒