2016/11/08 20:00 ゴトウダさん

エレキ

シシーストラット アドリブ ドリアン トライアドアプローチ

シシーのテーマは覚えました。出だしが拡張ペンタの部分を使っていますので、しっかりポジションを確認しましょう。アドリブはペンタを中心にドリアンスケールを使ってみました。常にペンタを意識しながら弾くと自然な歌いまわしができるのはメジャースケールの時と共通です。あとはフレーズをしっかり終わらせる、モチーフを聴かせる事を意識しましょう。トライアドがだいぶ弾けるようになっていたので、アドリブソロにも取り入れて下さい。

日高

2016/10/24 20:00 ゴトウダさん

エレキ

endless rain (エックス)  トライアドアプローチ

ギターソロを最後まで進めました。基本はE♭メジャースケールのよく使われるポジションです。これにG7のアルペジオや1,2弦での横の動きが出てきます。横移動は新たに基礎練習に取り入れて弾いていきましょう。後半のフレーズは22フレットまで上昇するものの、全体的には十分弾ける内容なので、ゆっくりのスピードから確認していってください。基礎ではスケール練習とトライアドアプローチを覚えていきます。スケールはペンタに「ファ」を入れる練習、トライアドは1,2,3弦での転回を覚えましょう。度数の把握を忘れずに練習してください。

日高

2016/10/13 20:00 ゴトウダさん

エレキ

トライアドアプローチ  endless rain (エックス)

基礎練習では、2弦の音名を確認しがてら、トライアドアルペジオを使ったアプローチを練習しました。まずはメジャー系から、余裕があればマイナー系と♭5系もやっておきましょう。endless rainはほぼ前回のおさらいになりました。フレーズのリズムの覚え間違いや、微妙なニュアンスのずれは耳で修正できるうようになりましょう。比較的端正なフレージングですが、一部ブルース由来のフレーズ独特の「訛り」があるので、譜面に縛られず、「訛り」の表現に慣れるようにしましょう。フレーズの入るタイミングと終わりのタイミングをしっかり合わせて下さい。着地点を予測して弾く事が大事です。

日高

2016/10/09 13:00 ミズノさん

アコギ

スリーフィンガー トライアドアプローチ

スリーフィンガーの基礎練習をしっかりやっていきましょう。親指のオルタネイトベースに合いの手が入るイメージをしっかり持ってください。たまにはコードをC△7やGadd9など、綺麗に響くコードに変えて弾いてみるとスリーフィンガーのかっこよさがわかると思います。トライアドアプローチは同じ形で様々なコードが弾けることを練習しました。このアイデアで弾くと、予想外のコード(例えばCm7とD)が半音下がる流れで弾けたりします。今後様々なアレンジに使っていくので、ゆっくり慣れていきましょう。

日高