2016/08/28 10:00 ムカイさん

ボサノバ

①美味しい水 ②イパネマの娘 ③ソダンソサンバ ④fly me to the moon

①安定してきました。コードの流れなどギターに余裕が出てきたら、歌に心をどんどん込めていきましょう。②メロディーラインのサビは指をフレットに対応させておくとスッキリ見えてきます。親指の位置を色々試して弾きやすい場所を見つけましょう。余裕が出てきたらアルペジオも混ぜましょう。左手は同じコードで右手を分けて弾きます。③美味しい水と同様に安定してきたので、歌に心を込めていきましょう。④コード進行はよく見ると繰り返しがありますので、俯瞰的に眺めてみましょう。

太田黒

2016/08/10 20:00 ムカイさん

ボサノバ

①美味しい水 ②ソダンソサンバ ③イパネマの娘 ④フライミー

①今までは芋づる式で弾いていましたが、俯瞰的に曲を把握する感じがつかめてきています。②かなり安定してきましたので、忘れない様に弾くというよりも、心を込めて楽しんで弾く様にしましょう。③メロディーを久しぶりに通しで弾きました。新しい曲を覚える感じで取り組むのが良いです。④この曲も、大きな枠組みを見渡せる様にするとスッキリ把握出来る様になります。

太田黒

2016/07/31 10:00 ムカイさん

ボサノバ

①美味しい水 ②ソダンソサンバ ③イパネマの娘

①かなりいい感じに仕上がってきています。レパートリーをキープするというより、1曲を味わって楽しむようにしましょう。感情を込めて大切に楽しんで弾くのが一番身につきます。②1箇所だけコードを思い出すのが難しい部分がありますが、前のコードで使わなかった中指を5弦2フレットにセットすると自動的に弾けます。③同じメロディーが上がっていくのに合わせて、コードも2フレットバレーの後バチーダをして3フレットのバレーに上がる感覚も認識して練習しましょう。同じ曲でも、今までよりレベルを上げて俯瞰した取り組みにしています。そのかわり、腑に落ちると記憶も楽でシンプルに見えるようになります。歌メロをギターで久しぶりに弾いてみましたが、次回は最後まで練習します。

太田黒

2016/07/10 10:00 ムカイさん

ボサノバ

①ソダンソサンバ ②美味しい水 ③イパネマの娘

発表会の練習は、細かいことにとらわれ過ぎずに気持ちにゆとりを持って弾くイメージでした。今後はまた普段の練習モードに入りますので、1音づつ丁寧に向き合う感じで進めましょう。①曲の構成は余裕を持って把握できるようになりましたので、歌の音程をさらに明確にする気持ちで弾きましょう。②指に余裕が出てきて、どんどん次のコードを弾いてしまわない様に、たっぷり1つのコードを味わいながら弾きましょう。1フレットに人差し指がきた後に、人差し指を6弦から4弦に移す部分だけ気をつけましょう。③最初のひと回しが終わった後はイントロの様な遊びを入れて2フレットに移動します。2周目の最後は1フレットのまま固定です。Bメロのタイミングで2フレットに移動します。

太田黒

2016/06/05 17:00 ムカイさん

ボサノバ

ソダンソサンバ

テンポは本番は少し上がってしまうかもしれませんので、ゆったりと練習しましょう。楽しむことを最優先で弾くと全て良い方向にいきます。いろんな解釈が許容される懐の深い音楽ですので、多少のゆらぎは全く問題ありません。自分らしさのある解釈を自由に入れても大丈夫なので、とにかく楽しみましょう。

太田黒

2016/06/12 10:00 ムカイさん

ボサノバ

ソダンソサンバ

テンポチェンジの時は味わうように、音を放って余韻たっぷりに少し出し惜しみするくらいの気持ちで楽しみましょう。次のことは考えないで大丈夫です。基本的に速くなってしまいがちなので、今出している音を味わう様に次の展開は気にせずに弾くと丁度良くなります。

太田黒

2016/05/08 10:00 ムカイさん

ボサノバ

so danco samba

パヤーの部分は4拍目から歌が入ります。youtubeに合わせて歌をしっかり練習しましょう。手拍子をキープするのが大切ですが、手拍子は歌のタイミングに合わせるのではなく、常に均一にキープして基準になるようにします。手拍子キープの歌を徹底すると、かなり基礎がしっかりするので、いざ弾き語りをする時にスムーズの練習できます。歌を聴きながらギターだけ弾く練習もしておきましょう。

太田黒

2015/08/23 10:00 ムカイさん

ボサノバ

①SO DANCO SAMBA ②美味しい水 ③fly me to the moon ④イパネマの娘 ⑤Mas Que Nada

①小野リサバージョン 出だしのメロディーは2個の音を中心に歌います。②歌の音程がとても良くなっています。③イナザワーの部分は手を使って音程が3段階で上がる感じをつかみましょう。かなり良くなっています。④出だしのメロディーが3弦解放の音になります。コードには含まれない音なので意識しましょう。⑤最初のオーは8拍しっかり伸ばして、コードが変わっても2拍休みます。伸ばすのを楽しむ感じで歌いましょう。

太田黒