2016/03/07 11:00 ヨシノさん

エレキ

セロリ (山崎まさよし)

Aメロのコード進行を書き出し、コードを練習していきました。コード進行は大体4の倍数小節で進んでいきます。4小節でならべてセクションを意識しながら弾きましょう。今回はAメロを二回まわしますが、2週目の最後2小節が次に向かうコード進行に変わっています。コードとしてはクリシェの部分のBm△7が難しいです。譜面に載っていた押さえ方でもよいですが、4弦をミュートする形にも慣れていきましょう。Bm7(♭5)→A△7の流れは、実は指をあまり動かさず、人差し指を離してから残りの指全部が半音下がればよいです。人差し指を使わないこのA△7の押さえ方も流れによっては役に立ちます。

日高

2016/02/25 11:00 ヨシノさん

エレキ

セロリ (山崎まさよし)

基礎的なコードを覚えながら、一つのコードネームに対して幾つかの選択肢を考えられるようになりましょう。Bmはセーハの押さえ方以外にローコードの押さえ方があります。今回はA△7をローコードで押さえているので、Bm7にしてローコードにしてもいいでしょう。D7(9)も書かれているコードではなく、ローコードD7(9)にすることもオープンハイにすることもできます。ひとまずはローコードの基本を覚えていってください。

日高

2016/02/09 10:00 ヨシノさん

エレキ

セロリ (山崎まさよし) コード理論

まずはコードをルートの位置とメジャー、マイナーにわけるところから考えていきましょう。5弦にルートがあるセーハのコードの場合、基本的にAのコードが横に移動しているだけです。マイナーかメジャーかを2弦にある3度の音で決定し、あとは7th、△7thが入る場合は足していきます。このとき1度の音が「下がって」7th、△7thが入ることが多いです。リズムパターンに関しては今回はローコードA△7が出てくるので右手ミュートのブラッシングを使って弾いていきましょう。小指を伸ばし気味にして弦の上に置くと、うっかり鳴ってしまうミスが減ります。

日高