2015/10/18 14:00 シバタさん

エレキ

THE GREATEST SHOW ON EARTH (TMG)

ハンマリングはリラックスしてスナップを効かせる練習と、スイートスポットで弦を捉える練習を分けましょう。スナップを効かせる時は弦の上に指が乗らなくてもかまいません。下敷きなどをネックとみなして練習しましょう。指先で弦を捉える練習は、勢いはいらないので音を出さずに指をセットすることに集中しましょう。ハンマリングプリングが長く続いた後のピッキング1音目が大切です。レガートの間に、次のピッキングの準備に入っておきましょう。人差し指と小指を12、17フレットの固定して、中指と薬指をネックの裏に回す練習をしましょう。

太田黒

2015/07/08 20:00 イワモトさん

エレキ

運指練習としてクラシック式の縦ストレッチをしました。ソロギターなど伴奏とメロディーを同時にするスタイルやスキッピングを含む現代的なぶっ飛びフレーズが弾き易くなります。運指は横のストレッチ、縦のストレッチ、横の狭いエリアに指先の詰め込みの3パターンをやっておくと良いでしょう。 ブルースリフはクイックチェンジかシャッフルかストレートかを決めて練習しましょう。色んなリフパターンで自由に遊んだりターンバックの常套句を入れたりしてみましょう。

太田黒

2015/06/09 18:00 ナカムラ(じ)さん

エレキ

饒舌多弁なシナスタジア

ストレッチは指が指板にへばり付く様な感じで手首も含めてフォームを研究しましょう。人差し指は小指より長いので第二関節を90度くらい曲げて長さを均等にします。曲がった部分は横にストレッチする距離が稼げます。スイープはミュートして右手だけでリズムをとる練習をしてから左右合わせましょう。3拍子なので、声に1、2、3と出しながら弾けると理想的です。

太田黒

2015/04/29 19:00 カツキさん

エレキ

DEAR TOKYO-4

薬指が隣の弦に触れてしまいそうなコードは人差し指を逆アングルにすると解消します。アルペジオは弦移動が多いので、ミュートした状態で右手だけの練習をしましょう。逆に左手のフォームを柔らかく作る練習もしましょう。音を出そうとすると力んでしまうので、リラックスして軽く弦に触れる程度で練習すると良いです。

太田黒

2015/05/03 17:00 タケイさん

エレキ

小さな恋の歌(モンゴル800)

右手の手刀を弦に軽くつけるパームミュートを練習しました。耳でかかり具合を調節しましょう。パワーコードはストレッチした後にフォームを作ると楽に感じます。色んな角度でフォームを作ると立って踊りながら弾ける様になります。音名練習はE F Gを特に練習しましょう。

太田黒

2015/04/03 17:00 サカイさん

エレキ

コード  HEAVEN’S DRIVE (ラルク)

Cのコードは中指と薬指がくっついてしまいがちですが、横の開きよりも縦の開きで距離を取れます。右手は少しづつ見ないでも弾けるようにしていきましょう。ダウンのみで1弦から低音弦に移動する練習で、大体の弦の高さが勘でわかる様になってきます。5フレットのDmは中指からセットすると速く弾けます。次回はFUNKのカッティングを解説します。

太田黒

2015/02/06 19:00 イリザトさん

エレキ

THANK YOU (浜田省吾)

裏は手拍子を打ちながら曲に声をシンクロさせてギターコードを歌うと良いでしょう。タイミングはテクニックではなく、心の中の処理の練習ですので、ギターを使わない方がリズムに100パーセント集中してコツがつかめます。パワーコードにオカズを付けるロックンロールのリフをしました。小指の音は6度の音程になります。ストレッチのフレーズは肘や手首もリラックスして、右手も左手も力を抜いて楽勝な感じで弾きましょう。フレットの近くを押えると軽い圧力で十分美しい音が出ます。力を抜いて指を広げると、スイートスポットを押さえらます。そこまでフォームを作ってから、最終的に最小限の力で圧を加えましょう。

太田黒

2014/10/18 12:00 ナカザトさん

ベース

lies and truth (ラルク)

16分の裏だけアップで、他はダウンで弾きましょう。中指と小指のストレッチは、小指を伸ばすよりも中指をローポジション側に引っ張ってみましょう。空ピッキングをキープするのは大変ですが、グルーブ感が出ますので、1本弦限定で練習してみましょう。

太田黒