2016/07/26 19:00 モリさん

ソロギター

GFRIEND

ネイルアタックは3種類あります。ハーモニクス、実音、ゴーストノートです。爪を押し当てたままにするとミュートを兼ねてゴーストノートになります。指を伸ばして振り切ると実音になります。ストリングヒットは右手の指を次に弾く弦にセットしますが、親指側面を6弦に当ててノイズを出しながら5弦上に親指の指先をセットする方法が主流です。

太田黒

2015/05/10 10:00 カワノさん

アコギ

①we never ever getting back together

スラム奏法、ボディーヒット奏法などを練習しました。ストリングヒットのストッピングを含むアルペジオと、盛り上がってのストロークにスラムを混ぜる奏法で同じコード進行をループさせてもメリハリがつきます。フィンガーピッキングのコード同時弾きも大切なテクニックなので、まずは右手だけの反復練習をしましょう。

太田黒

2015/01/28 17:00 ナカムラさん

アコギ

MORE THAN WORDS (EXTREME) フィンガーピッキング

弦に指を置いてパーカッシブな音を出しつつ次のピッキング準備になるストリングヒットがメインになります。5弦に親指をセットする時は指の側面で6弦を叩くと、前に弾いた6弦の鳴りをストップ出来ます。高音側は慣れたら2弦トップと1弦トップを使い分けるとバリエーションが広がります。余った小指などでテンションを加える時は、テクニックとして記憶するより心の中の音の動きを指に落とし込む感じで弾きましょう。

太田黒

2014/11/03 17:00 モリさん

ソロギター

come back home (スンハ)

3カポでも良いですが、徐々にオカズを増やす場合は本人と同じ1カポの方が楽になります。次回は1カポで解説します。5弦に親指をセットする時のストリングヒットは親指側面で6弦をヒットします。6弦セットの時は指の角度を変え、スラップの様に指先が斜め上を向いた状態で弦を叩きましょう。

太田黒