2016/12/06 16:00 アイバさん

アコギ

baby (ジャスティンビーバー)

コードは追いついてきています。リズムの練習や曲の練習の時には右手が止まらないように、開放弦を弾く練習をしておきましょう。ブラッシングのパターンは2拍、4拍です。コードチェンジに惑わされなければ安定します。あと少しコードチェンジの練習を続けていきましょう。コード単体は綺麗に鳴っています。

日高

2016/11/16 20:00 アイバさん

アコギ

baby (ジャスティンビーバー)

コードはしっかり覚えられました。ストロークパターンとブラッシングを練習していきましょう。ストロークパターンは空振りがポイントです。身体が乗って空振りできるようになりましょう。今は少し考えて弾いている感じなので、混乱しがちですが、無意識に空振りできるくらい練習できれば、自然に感じられるようになります。ブラッシングは右手が下がり過ぎないように注意してください。

日高

2016/11/10 14:00 アリキヨさん

アコギ

baby (ジャスティンビーバー)  フォーカス (アリシアグランデ)

babyはAメロとサビでストロークパターンを変えましょう。2拍4拍にブラッシングは共通です。サビのほうは小節をまたいで空振りを入れています。フォーカスもカポを上手く使う事で難しいコードは出てきませんが、リズムが複雑なので、次回からゆっくりやっていきましょう。Am(add9)はAmでとりあえずは大丈夫です。余裕があればかっこよい響きの形に変えます。イントロEのところで左手を使って弦を止める練習をしておくといいでしょう。

日高

2016/11/01 13:00 アイバさん

アコギ

baby (ジャスティンビーバー)

基礎コードの確認と、曲で使うAmの練習をしました。AmはCのコードの薬指が3弦に移動したものです。指先を立て気味に押さえましょう。6弦はできればミュートです。babyはリズムが難しいので、動きを崩さず一定に弾ける様にしていってください。慣れたらブラッシングを入れましょう。Aメロとサビで少しリズムを変えたいので、そこはまた次回説明します。

日高

2016/10/27 13:00 アリキヨさん

アコギ

baby (ジャスティンビーバー)

コードはスムーズに押さえられる様になってきたので、リズムをしっかり練習しました。Aメロは1小節のパターン、サビは2小節のパターンで弾きましょう。2小節パターンは小節の間のタイに気を付けて下さい。ノリを崩さずに空振りしましょう。2週目のサビ前のブレイクはFでじゃーんと伸びて、Gで「ダン、ダン、ダンダン、ダダダダ」と徐々に間を詰めて盛り上げていきましょう。曲の最後はバックの音は消えていますが、弾き語りならCを鳴らすとよいでしょう。

日高

2016/10/13 19:00 アリキヨさん

アコギ

Baby (ジャスティンビーバー)

新しいコードはAmです。Cの薬指が3弦2フレットに動いた形なので、慣れるのは簡単だと思います。リズムパターンに苦戦していましたが、まずは身体でのって、手が一定に動くように意識しましょう。ブラッシングのポイントだけを曲にあわせてみるのも効果的です。一度自然に動けるようになってしまえば応用の利くパターンなので、しっかりモノにしていきましょう。

日高

2016/04/12 12:00 ニシ(サ)さん

アコギ

baby (ジャスティンビーバー)

コードはしっかり覚えられました。こんどは右手のパターンを覚えていきましょう。基本的には基礎練習でやっているパターンの下から2つめを使います。右手は一定に動いたまま、自然に空振りを入れましょう。このパターンに慣れたら2拍目にブラッシングを入れます。右手の小指側で弦をミュートして弾いてください。弾く瞬間に回転したり、右手の位置が下過ぎたりすると音がなってしまうので注意しましょう。

日高

2015/12/29 14:00 イトウさん

アコギ

baby (ジャスティン・ビーバー)

コード進行は簡単な4つのコードの繰り返しです。Fはまだ少し慣れていないですが、基礎練習と曲の練習ですぐに追いつくようになると思います。リズムはまずは基本形の一つを使って弾き通しましょう。慣れてきたらセクションごとにストロークを変えるともっと原曲に近くなります。ブラッシングもそのうちに自然に入れられるようになるので、今から少しづつ練習しておきましょう。

日高