2016/02/13 12:00 モリタさん

クラシック

ドレミ

基礎練習のフォームがだいぶよくなりました。この調子で少しづつ指が動くようにしてください。ドレミは3弦まで進みました。これで1オクターブ弾けるようになったので、続けて弾く練習をしておいてください。次回はこの1オクターブで弾ける曲を弾いていきます。

日高

2016/02/06 12:00 モリタさん

クラシック

ドレミ 

指の動きはだいぶ良いです。フォームも良い感じなので、根気良く続けましょう。今回は1弦、2弦のドレミを練習していきました。ゆっくりでいいので、確実に音の場所を覚えていってください。五線譜を読む事もゆっくりでよいので取り組みましょう。ドレミの場所を大体覚えたら知っている曲のメロディを弾いたりして慣れていってください。

日高

2016/1/23 19:00 モリタさん

クラシックギター

基礎練習

まずは4本の指を1つずつのフレットに置いて弾ける様に基礎練習から始めましょう。まだ少し力んでしまうので、力まずに指を「置く」イメージで弾きます。小指は最初はだれでも上手くコントロールできません。じっくり時間をかけて取り組みましょう。禁じられた遊びのテーマの出だしを少し弾いてみました。右手はよく動いています。出だし1弦7フレットを小指で押さえて練習して、押弦の感覚を掴んで下さい。あまり長時間続けず、無理はしないようにしてください。

日高

2015/04/03 19:00 イリザトさん

クラシック

①音感トレーニング ②禁じられた遊び  ③ルパンのテーマ

①1弦限定で、私が弾いた音を耳だけで探す練習をしました。耳を基準にすると曲のイメージとポジションのイメージが直感的に一致して楽に覚えられます。②同じ音が意外と連続します。声に出して1弦だけ歌ってみましょう。③ポジションを絵柄としてイメージすると、同じ場所が繰り返し出てくるので把握しやすくなります。

太田黒

2015/03/25 20:00 イリザトさん

クラシック

①夜空の向こう(スマップ) ②禁じられた遊び

①左手と右手を同時に考えるのは難しいので、基礎練習で1弦から弾き始めるパターンにも慣れておきましょう。②の練習が役立ちます。②右手が1弦薬指のアルペジオに慣れましょう。3拍子で3連です。3の枠でビートを区切って感じましょう。

太田黒

2015/03/02 16:00 ウシフサさん

クラシック

①ジャニーギター ②ラリアーネ祭

①リズムを練習する時は手拍子を一定のリズムで叩きながら歌ってみましょう。5弦のスラーは人差し指の先端でシを押さえておくとハッキリ音が出ます。②右手は深く弦に入れ過ぎると抜けなくなったり音が強く出過ぎたりします。少し浅くセットして指の関節も使って弾きましょう。次回は北の国からを解説します。

太田黒

2015/02/02 16:00 ウシフサさん

クラシックギター

①ジャーニーギター ②真夜中のギター ③ラリアーネ祭

①コードフォーム作っても5線は読みましょう。リズムと、どの弦を弾くかは譜面を見ないとわかりません。②メロディーと伴奏を同時に弾きますが、旗の向きが上下に分けてありますので、ただ弾くのではなくメロディーのみを読んでみると理解が深まります。 ③コードフォームは最初から力を入れると縮こまってしまいます。押さえる瞬間だけ圧力を加えましょう。

太田黒

2015/01/07 水 16:00 ウシフサさん

クラシック

①スペイン舞曲 ②ゴッドファーザー

①スラーにはハンマリング プリング スライドがあります。スライドは圧力を調節して音が途切れず滑りが良い程度に押さえましょう。②1フレットを全てバレーするFも覚えておきましょう。波線はクイックアルペジオです。DmとB7も出てきます。音符を1個づつ読むとバラバラに見えますが、4音くらいづつ眺めてみると同じ音が繰り返し出てきている事に気づきます。そこはアルペジオの可能性を考えて一気に押さえてしまいましょう。

太田黒

2014/12/03 水 16:00 ウシフサ

クラシック

①道化師の踊り ②ロンド

①高い弦でメロディーを弾いて直後に5弦など出て来るので、右手も気をつけましょう。 ②CとG7のチェンジは難しいので左手だけで練習しましょう。右手だけの練習もして、合わせましょう。ゆっくり弾くと慣れて来るので、逆にスピードが上げやすくなります。

太田黒

2014/11/05 16:00 ウシフサさん

クラシック

①緑の木かげにて ②マリアルイサ

①覚える練習と、譜面を読む練習は1日おきにしましょう。どっちもメリットがあります。良く弾ける様になってきたので、リズムにも気をつけましょう。休符をしっかり休むとノリが良くなります。②新しいコードフォームを練習する時は、頑張ってしまうと指が固くなります。力を抜いて練習しましょう。

太田黒