2016/11/04 21:00 サメシマさん

アコギ

オリジナル  移調

カポ無しFのキーで作られた曲を3カポDに移調しました。ギターはわりと弾きやすいプレイングキーが決まっているので、まずはよく使うキーへの移調を覚えるといいでしょう。最初の譜面ではA♯のコード表記がありましたが、これだとFキーが「F・G・A・A♯・C・・・」となるため、3度なのか4度なのかわからなくなります。Fキーの場合はA♯でなくB♭の表記で表しましょう。移調は一度全部のコードを度数でとらえなおして行うのですが、頭だけでできない場合はCキーとの対応表を書くとやりやすくなります。コードがわからず「シ・レ・ファ」と書かれていた部分は流れから判断して「Bm(♭5)」ではなく「G7(onB)」と判断しました。Ⅱ7コードなのでプレイングDにとってはE7です。かっこいい流れになっていますね。

日高

2016/07/27 21:00 サメシマさん

アコギ

オリジナル 作曲

新しい曲では3度の7thや4度のマイナーなど、よく使われるコードが効果的に配置されています。今は耳を頼りに探していますが、理論で理解できると使いやすくなるので少しづつ覚えてください。今回はさらに捻りを入れて転調した別メロをサビの後に入れました。これでまた新しい展開が出来たと思います。次回は録音しつつ、コードを山崎まさよし風に弾いてみましょう。

日高

2016/7/06 20:00 ゴトウダさん

エレキ

オリジナル don’t say good by (氷室京介)

オリジナルの曲ではギターのおかずの入れ方をやりました。パワーコードを押さえていて、人差し指だけになるパターンはロックでよく使われます。Emペンタを使ったチョーキングフレーズは5弦ルート、6弦ルート共にペンタが見える様にしておきましょう。don’t say〜はコード、スケールの切り替えのポイントを見極めましょう。スケールはよく使うポジションです。途中同じ弦で大きく動くところはF△7の△7→3rd、Em7の7th→m3rdと動いています。EmをEmペンタで弾く部分も出てきました。コードと一体に見える様にしておきましょう。

日高

2016/05/06 21:00 サメシマさん

アコギ

オリジナル

コード進行がやや滑らかでなかった部分をダイアトニックコードを使うことで自然な感じにしました。今回はこちらの方が気に入ったようなのでよかったですが、必ずしも滑らかなほうが良い訳ではないので、選択肢の一つとして考えていきましょう。あとはGが続く部分にGsus4を入れました。これは特にロックっぽい曲に有効です。Dのコードも1弦を動かしてメロディアスにアレンジしました。こちらもギターでは常套句です。最後にサビのコード進行をいじって同じメロディのまま感じを暗くするアレンジもしました。コードの代理関係というものがわかるとこのようなアレンジもできるようになるので、じっくり覚えていきましょう。全体的に曲が綺麗にまとまってきたと思います。

日高

2016/03/28 16:00 サメシマさん

アコギ

オリジナル 作曲

だいたいのコードと構成が決まって、だいぶ曲らしくなりました。頭サビなので、イントロは無くてもよいですし、F♯を引っ張るようなものでも良いと思います。曲作りに必要なコードの知識や曲の構成を意識した作り方などを徐々に把握していきましょう。F♯を別のポジションのF♯7で装飾した動きなどは覚えておくと役に立ちます。

日高

2016/03/22 11:00 サメシマさん

アコギ

オリジナル

オリジナルの曲にコードを付けていきました。ある程度の理屈がわかるとコードも予測しやすくなってくるので、徐々にコードの理論をやっていきましょう。F♯はFのコードが半音上がったものです。開放弦は含まないので簡単だと思います。

日高

2016/02/14 15:00 シバタさん

エレキ

ENDLESS SUMMER (B’z) オリジナル

フレーズの真ん中にアクセントを1発いれましょう。そこが起点になって、後半のモヤモヤがスッキリ風通し良くなります。完全に慣れたら、アクセントをなくして良いです。できればルーパーでバッキングトラックを弾くのが理想です。バッキングに乗せてハミングで歌うとインスピレーションを基にしたメロディーラインが作れます。ギターアドリブやバッキングのオブリの練習もできます。

太田黒

2015/08/30 12:00 シバタさん

エレキ

作曲

定番のカノン進行の曲を次々に同じキーで弾いてみましょう。同じ進行にも無限の良いメロディーが乗ることが実感できると思います。キーもC以外のオープンコードでやってみるとかなり練習になります。パワーコードでやって楽にさばくのも良いでしょう。Aメロ、Bメロ、サビで登場するコードの数にメリハリを付けていてとても良いと思います。あとは、コードを2小節単位でチェンジ、1小節単位、2拍毎などサイズも調節するとさらにメリハリが出ます。B’zなどを参考にしてサビで転調するコツをつかみましょう。何度上に上がるか、バッサリしきり直すのか、共通するピボットコードを使うのか分析してみましょう。

太田黒

2015/08/04 17:00 クリハラさん

エレキ

you give love a bad name (BON JOVI)

Cマイナーペンタでポジションを拡張しました。5フレット足し算引き算をする練習は意識的にしましょう。リズムを食って入ったり、1拍目をためたり、2拍3連を使ってみましょう。配列は弦飛びなど、コンセプトを決めるとオリジナルフレーズがつくれます。

太田黒

2014/11/29 9:00 コブキさん

エレキ

練習方法

聴きたいアーティストを聴いておけば大丈夫です。無理に聴いても何かを吸収するのは困難です。好きな曲に関してはギターソロの部分もバッキングのコード進行を把握しましょう。好きな物の分析力と、オリジナリティーを確立する事は徹底してトレーニングするのが大切です。心にイメージした音を指板に出来るだけストレートに落とし込むトレーニングはしっかり積みましょう。色んな曲に合わせてアドリブする練習をしておくと初対面のメンバーとセッションできます。

太田黒